三浦五段(当時)とクーラーのスイッチ争奪戦

出典加藤一二三 - Wikipedia

「加藤一二三が対局室の空調に強いこだわりを持つことは有名であるが、それに関しては三浦も負けていない。三浦は、極度の寒がりである。加藤とクーラーのスイッチの‘争奪戦’を繰り広げたことがあり(当時三浦はまだ四段だった)、また、加藤とのA級順位戦最終局で加藤が入れたストーブがあるにもかかわらず、もう1台ストーブを入れて貰えるように頼み、加藤に「暑い」と言わせた事さえある。冬は毎年スーツの中にセーターを着込むなどかなり厚手の服装をしている。」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

将棋界のレジェンド・加藤一二三九段のフリーダムな伝説

神武以来の天才と呼ばれる加藤一二三九段の伝説をまとめます。

このまとめを見る