1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

クオリティーが高すぎるスカ系バンドまとめ☆ 【SKA】

わかりやすく過去のレジェンド〜現役・若手まで。演奏面、楽曲面で「クオリティーが高い」アメリカ、日本、UK、フランス、韓国等のスカ系バンドをまとめました☆「え、このバンドもスカチューンあったんや!」「これもスカなんや!」っていうのん、「スカから発展したニューMUSIC」等も入ってます♪

更新日: 2019年02月21日

1201 お気に入り 438180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

REIMASTROさん

NEWS!

現代ダンスロックとスカパンク、DUB等を混ぜるオーストラリアの「NEW SKA」バンド。世界中をツアーし続けた結果オーストラリアではヒーロー的存在。日本も定期的に来日している。

ギターのカッティングがダントツほかのバンドよりクオリティーが高い。映画シュレックのサントラで世界的に有名になったが、その前にハイクオリティのスカを演奏していた。

スカ、レゲエをヒップホップ、グライム等と混ぜる新しいUKサウンドの若手パイオニア。曲によって女性ボーカル含む全く違う個性を持つメンバーが歌う。

日本のメインストリームで最も成功したスカパンクトリオ。Ba&Voタケムラさんは様々なバンドを世に出したインディーズレーベルSCHOOL BUS RECORDSの社長。

イギリスの若手インディーレゲエポップバンドによる2016年のスカチューン。歌のクオリティーとインディーロックのミクスチャーセンスが高すぎる。

レッチリと昔からの戦友で、数少ないオール黒人スカ系バンド。1979年に結成、今も現役で世界をツアーし、ダイブもしまくる生きるレジェンドのライブは必見。2011年にアクエリアスのTVCMソングとなった、スカパラのサマーチューンのボーカルはFISHBONEのアンジェロ。

ドラム、ベースの演奏レベルが高すぎるアメリカの大御所バンドのスカチューン。ラップメタル、ファンクロック、レゲエ、スカ等を混ぜるミクチャーバンド。

有名な曲をハイレベルなスカアレンジでカバーするアメリカ・ワシントンDCの新スカバンド。なんと地元のライブでは3時間のロングセットで、誰もが知ってる曲を得意なスカアレンジで演奏し、スカを知らない一般のお客さんを中心に踊らせ続けている。スカバンドの新しいあり方の一つ。2015年にはジャパンツアーも成功させた注目のバンド。

日本を代表するスカパンクといえばKEMURI。

世界中でライブをし続ける日本発女性スカバンド。アメリカのWARPED TOUR全公演出演した初めての日本人バンド。海外のパンクスから学んだパフォーマンスのクオリティーが高すぎる。

フレンチハウス、インディーダンスユニットならではの絶妙なスカチューン。打ち込みの入れどころ、ベースラインが気持ちいい。

韓国のKEMURI的存在のインディーヒーロ達。2013年に復活。

サンプリングベースで、スカやダンスミュージックをルーツとした新ポップミュージックで成功したソロ歌姫。(UK)

レベルミュージックとしてのパンク・スカ。演奏のレベル、歌、アレンジのオリジナリティ、全てにおいてのクオリティが高い。2013年に待望の復活。

女性ボーカルのクオリティ、ホーンセクションの動きがトップクラス。90年代にアメリカで大成功したスカバンドの一つ。

90年代にレゲエ、スカをヒップホップ等と混ぜ、ビルボードで一位にもなったレジェンド。数々の名曲を世に残している。ボーカルのBradは亡くなっていて、残ったメンバーは現在新ボーカルと「Sublime with Rome」として活動中。

メンバー個々のレベル、楽曲のレベルがこれ以上にないほど高い日本のスカ/ミクスチャーバンド。FISHBONEのボーカルがアルバムにゲスト参加している。

グリーンデイがリスペクトし続けるスカパンクレジェンド「Operation Ivy」のメンバーによる大御所アメリカン・パンクバンド。こちらは彼らのスカ名曲。

90年代〜今も続くレゲエロック・ムーヴメントを作ったレジェンド「SUBLIME」のメンバーによる大編成バンド。

ハードコアとスカを混ぜた「スカコア」ジャンルを発明したバンドと言われている。1997年のスカブームでアメリカのメインストリームで一番成功したスカバンドの一つ。

スカとパンクをルーツとした新ポップミュージックで最も成功したバンドの一つ。

日本の女性ボーカルSKA-Mixtureといえばこのバンド。ボーカルUquiのパフォーマンス・カリスマ性は格別で、ファッション雑誌『Zipper』の表紙を史上一番多く飾るなど、カルチャーを導く人物。

演歌・パンクを通過したブルージーなボーカルと、西海岸系レゲエパンクサウンドのミックス加減、なかなかできないこのグルーヴのクオリティーが非常に高い。

REEL BIG FISHのボーカルプロデュース。SAVE FERRIS直球、女性ボーカル、カリフォルニアの若手スカポップバンド。

初期WAILERS的ボーカルトリオを軸とした西海岸オーセンティックスカバンド。コーラスワークはもちろん、ドラムのクオリティーがものすごく高い。RANCIDとBad ReligionのメンバーによるレーベルHELLCAT RECORDS所属。

スカ、パンク、レゲエを、ディキシーランド・ジャズやポルカ等と混ぜるのが特徴。ボーカル、ホーンセクション、バンド演奏のクオリティーが高い。NOFXのパンクレーベルFAT WRECK所属。

カリフォルニアの大御所スケートパンクバンド。1997年に完成度の高いスカパンクアルバム「Hang-Ups」を出している。

ボーカルのレベルが非常に高いゴスペル・パンクスカバンド。

1 2





このまとめへのコメント1

1