1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▼ザ・ファストダイエットって?

英米で現在ブームの断食健康法
健康的に痩せつつ成人病やガン、脳疾患の予防も期待できる健康法

1週間を2日のファスティングと、
5日の通常の食生活に分けるため、”5:2ダイエット” とも呼ばれる

▼どんな効果があるの?

・体重が減る
・血圧、血糖値、LDL(悪玉)コレステロールの低下
・心臓疾患のリスク軽減
・ガンのリスク軽減
・痴呆症、アルツハイマーなどの脳疾患の予防
・気持ちが明るくなる

▼効果を数字で表すと・・・?

・平均的には、1週間に500g程度の体重減少
・BMI値が高い人は、1週間に1kgくらいのペースで減ることもある

男性より体重が落とし難い女性でも、
5ヶ月で10キロ、7ヶ月で16キロといったダイエットに成功。

ドクター・モスレイ自身、2ヶ月で10キロの減量に成功しただけでなく、 糖尿病の一歩手前と言われた血糖値が正常になったことが伝えられています。

▼やり方は? 難しくない?

●週に2日、ファスティングをする。

●ファスティングは2日続ける必要は無く、
月曜と木曜のようにライフスタイルに合わせてチョイスが可能

●残りの5日間は、何をいくら食べてもOK

●ファスティングの日は、女性は1日500カロリー
男性は1日600カロリーを摂取する

●ファスティングの日の食事は、規定カロリー内で
たんぱく質と野菜&果物を摂取する

●特にエクササイズをする必要は無し

▼よし、実践してみよう。

多くのイギリス人は、朝食で200~250カロリー、
ランチを抜いて、ディナーで残りのカロリーを摂取し
お腹が空いたら、カロリーの無い、コーヒーやお茶を飲む

カロリー計算に疎い人は、卵や、ヨーグルトなど、
カロリーが分かりやすい物で メニューを組み立てるか、
レシピ本に忠実に食事をすることが奨励されています。

▼ザ・ファストダイエット食事例

▼効果を感じられないという方

・ファスティングデイ以外の通常の食事で、
特別高カロリーのものを食べ過ぎていないか?

・通常の食事で、高タンパク、低炭水化物を心がけているか?

・アルコール、フルーツジュース、カフェラテなど、
高カロリーの飲み物を多く飲んでいないか?

▼このダイエットの注意書き

以下にあてはまる方は実践を避けてください。

・糖尿病の方
・摂食障害のある方
・すでに非常にスリムな方
・18歳以下の方
・妊娠中の女性
・薬を服用されている方(主治医に相談してください)

決して無理はしないようにしてくださいね。
体調が良くない時は、やめましょう。

1