1. まとめトップ

お金をかけずに湿気を取るための方法あれこれ

梅雨の時期はジメジメして、部屋中に湿気がこもってしまいがち。放っておくと、、病気の原因にもなってしまうカビがあちこちに発生。梅雨本番のその前に、湿気対策について調べてみました。

更新日: 2013年05月27日

110 お気に入り 526753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ジメジメ湿気対策で重要なポイントは?

みんながやっている効果的な湿気対策は?

お金がかからない方法を集めてみました。

新聞紙を丸めてあちこちに置く。カサカサと音がしなくなったら湿気った証拠。布団の下に敷いたりもすると良いですが、
部屋の通気を良くすると、室内も過ごしやすくなります。

時々、和室に敷かれた畳を1枚か2枚ずつ軽く持ち上げ、空き缶数個か金属バットを畳の下に置き、空間を持たせて自然乾燥をして下さい。

お菓子や乾物類に入っている乾燥剤を梅雨時までにためておきます。それを使用済みソックス型パンストにいくつかづつ入れ口を縛ります。押入れ・台所流し下の棚・靴箱に入れておくと湿気は結構防げますよ。

家では洗濯物の下にくちゃくちゃにした新聞を敷き詰めて干しています。

一番効果的なのは「屋内の対角線の窓を開けて空気を流れを作る」ことです。空気の入り口と出口を作る事で空気の留まりを防げます。

こまめに換えてたおむつの汚れてないところがもったいなく感じ、半分切っては汚れてないところを窓枠に置いてました。おむつの吸収力は凄まじく、一晩でパンパン!これが面白く、楽しみの一つでした。これは小さな子供のいる家でしか使えない技ですが…(-_-;)

観葉植物は見ていて癒されるのですが、「湿気対策」という観点から考えるとマイナス要素です。

カビやダニの栄養源は人間のアカやフケなどの有機物がメインです。こまめに掃除機をかけているならそうした栄養源をほとんど無くすことが出来ます

電気代など少しだけお金はかかりますが効果的な除湿方法を集めてみました。

天気のいい日は、押し入れの戸を開けて、風通しをよくしたり、布団をしまう場合、床にすのこを敷き、左右と奥の壁からも少し離すか、すのこを立てかけたりして床と壁に空間を作って収納する

私は首やひじなど曲げる部分にパウダーをつけて、せめて体をサラサラにして乗り切っています。

キッチンのガスコンロの上に換気扇があると思います
それを弱でいいので一日中回してみて下さい
ビックリするほどカビが出なくなりますよ
以前 気密性の高いマンション住まいの時 やはりカビに悩まされ困っていましたが この方法でカビが激減しました

紫外線殺菌棒がおすすめです。週に一度仕様するだけで、風呂のカビが一切生えなくなりました。

値段は様々みたいですが、私が使用しているのは3000円くらいで購入したもの。

洗濯槽の、洗濯ゴミが集まるネットや、ドラムの中にカビが生えるそうです。洗濯槽用の洗剤がドラッグストアにあります

「バイオお風呂のカビきれい」(10×10×1,2センチ)。ネットで買い、お風呂場に貼りました。

1 2