1. まとめトップ
  2. 雑学

美肌に殺菌に消臭…天然物質「ミョウバン」のパワーが凄すぎる!

「ミョウバン」皆さんも聞いたことくらいはあるのでは?このミョウバンにはものすごいパワーが隠されているのです。

更新日: 2013年05月28日

1061 お気に入り 123255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

genzohさん

「ミョウバン」って何?

画像は「ミョウバン」の巨大塊

みょうばん(ミョウバン)とは、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムの硫酸塩の複合体で、無色透明の正八面体の結晶体です。

ミョウバンは、漬物の発色剤や麺のかんすいとして広く使われている食品添加物でなんですね。
スーパーや薬局では、60g~70gで100円程度で売られています。

「ミョウバン」には、強力な消臭効果が!

ラムズ・マークス株式会社によると、ミョウバン にはナスの漬物の色をよくするだけでなく、体臭を消す効果があるという。

”肌を引き締め、汗を抑える夏の強い味方”。

酸性の特質をいかしてアンモニアなどのアルカリ性で臭いを発する成分を中和することができます。特にアセや体臭などには大きな力を発揮します。

その上「殺菌」「収斂」効果により美肌効果も!

入浴剤として使用することで、あせもやアトピー性皮膚炎、水虫などに効き目があるとされていますね。ミョウバン水を入れた風呂上りには、収れんと殺菌作用でスベスベの肌になるそうですよ。

脂性の人の中には一日に何度も洗顔料で洗顔する人がいるようですが、これは反って逆効果です。水やぬるま湯で洗顔後、ミョウバン水を付けたほうがスッキリします。
この2年、私は基礎化粧品として美肌水を使っています。

お肌の元となるタンパク質を変質させてお肌に保護膜をつくり、血管や組織などを引き締める効果があります。この収れん作用によって肌のたるみが解消されてハリのあるお肌へと変化していくのです。

大分には「ミョウバン温泉」もあります

全国的にも有名な別府温泉だが、その中でも明礬は特に素晴らしいとマニアに評価されている。

泉質は、酸性硫化水素泉、緑ばん泉で神経痛・リューマチ・皮膚病に効能があり、場所によっては美肌効果の高い『ドロ湯』が味わえる。

肌だけじゃなくて「台所」でも大活躍!!

ティファールに入れて沸かしただけで汚れがスッキリ取れてピカピカになったよ。ポットの汚れが気になる人オススメ

家の前に毎日近所の犬がオシッコして水でいくら流しても家の前を通るたんびに臭くてたまらなかったのが気にならないくらに(*≧∀≦*) 生ゴミにも良かった(^^)

雑菌の繁殖を防ぐ効果もあり、生乾きのニオイや放置した洗濯物のかび臭さなども防げます。

ガラスやプラスチックに貼りつけたテープは「みょうばん水」を染み込ませた脱脂綿やティッシュペーパーをテープの上にしばらく置くと、とてもきれいに取れます。

ミョウバン水を三角コーナーに吹きかけておいたり、雑巾を殺菌しておいたり、さらには包丁やまな板の消毒といった使い方ができますね。

天然成分なので身体に「無害」!!

溶岩を噴出する火山地帯では、明礬の結晶が自然に取れるところがある。

ナスの漬物の鮮やかな藍色を出すためには、このミョウバンが使用されている。そう言われると、ミョウバンは体に害のない安全な成分であることが分かる

元々、食品添加物として販売されているので口に入れても害は無い

1 2