1. まとめトップ

【まさに外道】セスク・ファブレガスの経歴とか人間性とか

チェルシーで活躍する、スペイン代表MFセスク・ファブレガス。その華やかな経歴と、評価、人間的な部分までまとめました。

更新日: 2018年06月27日

4 お気に入り 360561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shinra1021さん

ユース時代はバルセロナのカンテラで、世界的プレーヤーであるメッシやピケらとともにプレーする。

2003年のU-17W杯で、得点王となり英プレミアリーグのArsenalに引き抜かれる。

アーセナルでは弱冠18歳にしてレギュラーとなり、ヴィエラの後継者と呼ばれるまでに成長。

【番外編】セスクのユニフォーム

21歳にしてキャプテンを任され、不動の主軸に進化。

しかし、古巣バルセロナへの移籍願望は隠せず。

2011年ついにアーセナルからバルセロナへ約40億円で移籍。

噂では、セスクがバルセロナへの移籍金を一部負担したという報道も。それほどまでに古巣に戻りたい本人の意志をベンゲルが認める形となった。

アーセナルを離れても、8年間在籍していたアーセナルへの愛を語っていたセスクであったが、、、

2011年まで8年間にわたってアーセナルに在籍したセスクは、将来的に何らかの形でアーセナルへ戻りたいという気持ちを口にしていた。ヴェンゲル監督もこれを喜ばしいことだと受け取ったようだ。

”アーセナルは今でも心のクラブだし、これからもそうだ。アーセナルに復帰し、プレーできるかどうかはわからない。もしかしたら引退後に戻る事になるかもしれないね。”

”アーセナルは僕に対して常に扉を開いてくれている。このクラブは家族みたいなものなんだ。だから、引退後に、例えばコーチではなかったとしても、何か仕事をする機会を与えてくれると思う”
http://news.nicovideo.jp/watch/nw816778

2014年に禁断の移籍。バルセロナからチェルシーへ約51億円で移籍!!!

背番号はアーセナル、バルセロナ時代と同じ4番を選択。

移籍金は発表されていないが、『BBC』によると3000万ポンド(約51億円)とみられている。

【アーセナルサポーターは激怒】バルセロナへの執着の末出て行ったキャプテンがわずか3年で同じロンドンのライバルチームへ、、、

セスクは2011年まで、8年間にわたってアーセナルで活躍し、キャプテンも務めていた。バルセロナ移籍後も「イングランドに戻るならアーセナル」と発言したことがあり、ファンに愛されていたがゆえに、今回の“裏切り行為”に対しては憎悪の輪が広がっている。故郷バルセロナへの移籍こそ容認したファンも、同じロンドンで、しかも優勝を争う宿敵チェルシーへの移籍は許せなかったようだ。

やっぱりチェルシーのセスクなんて見たくなさ過ぎて嫌になりますね。可愛さ余って憎さ100倍。

たぶん、アーセナル史上最も嫌われる選手になれるんじゃないかな。

1 2 3 4