1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

MINE-TRAVELさん

海外ESL授業の前に基礎を整えたいという皆さんへ。1人で繊細にコツコツ勉強したい独学派へ。

Grammar(文法) 関連書

イギリス英語。初~中級車向け

始めにセルフ―テストで自分の弱いところを確認できる。
フルカラーで、面白いコミックが入って視覚的。
たくさんのQuotesとイラストを含める。セルフレファランスとして評判がいい。English Grammar in useと併用すると効果的。例文は in useシリーズに比べやや難しい。

イギリス英語。初級学習者向け。

25年にわたったステディセラー。
中学までの文法をリフレッシュしてもう一度しっかり勉強したいならこれ。 be verb、基本文章の構造、過去形、質問などのところがよく整理されている。

CDは、実用的な本文の例文が1時間以上詰めているもので、繰り返して聞くと効果がある。イギリスアクセント。

イギリス英語。中級学習者向け。

25年にわたったステディセラー。
実生活で使える例文で簡潔かつ論理的な説明で
各UNITのポイントがわかりやすい。
Essential,Grammar in use 二冊を終えたら、
大学受験レベルの英語文法は問題ない。

Vocabulary(単語) 関連書

類語辞書。中級者向けの英英類語辞書。

英語ではなるべく同じ単語を繰り返さないのが一般的で、同じ意味の類語を調べたい時に使える。
特にIELTSやTOEFLのライティング試験対策として
MUST-HAVEの1冊。

アメリカ英語。中級者向けの英単語参考書。

ある程度の英単語力のある人で、今までインプットされた単語を分析し、その構成を整理したい人にはおすすめ。~in useシリーズと同じページ構成、テーマごとの分類なので見やすい。英英辞書と併用すると効果がある。

発音編

発音のセルフリファレンス。CNNでお馴染みのスタンダードアメリカンアクセントの練習ができる。
舌の動かし方、R,L,TT,TH 発音などをCD音声と図でトレーニングしていく。CD4枚なので若干退屈になりやすい。
時間をかけて録音機を用意しセルフフィードバックを繰り返すことでよりネイティブに近い発音を目指せる。

1