1. まとめトップ

【悲しい】アニメ、ジブリ都市伝説

新しい都市伝説があったら随時更新します!お気に入りよろしくお願いします\(^o^)/

更新日: 2016年07月03日

64 お気に入り 393543 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

亀岡君さん

●クレヨンしんちゃん

しんのすけは5歳で車にひかれそうになった妹、ひまわりを助けて死んでいる

現在アニメや漫画でやっている話はその死に悲しんだ母、みさえが遺品のクレヨンで「もししんのすけが生きていたら」と書いた空想の話である

しんこちゃんはひまわりの未来の姿

「しんのすけに誰か、と聞かれた際、『ひま……な子供、しんこでーす』と、じぶんのことをひまわりと言いかけていた」

「しんのすけのことを『おに…ぎり頭』と、「おにいちゃん」と言いかけていたため

●名探偵コナン

黒の組織のボスは、阿笠博士

黒の組織のメンバーは、ジン、ウォッカ、ベルモットとすべてお酒の名前。

黒の組織以外で、作中に登場している人物でお酒の名前が付いているのは、阿笠博士(アガサはカクテルの名前)だけ。

映画「ドラえもん」の放送中止作品

雲の王国

大津波シーンあり放送中止、恐怖トラウマシーンな為当分放送できない…

宇宙開拓史

大津波が良い土を運んでくるよ⇒不謹慎&そんなことはないので放送中止

アニマル惑星

アニマル星がガレキの山と防護服でフクシマを想定させるので放送中止

●スネツグ

「ドラえもん」に登場するスネ夫の弟で、名前はスネツグ

兄弟だけあってスネ夫にソックリな顔

連載が進むにつれスネツグの出番自体が無くなり、いつの間にかスネ夫は一人っ子であるという設定になっていた、悲運のキャラクター

●サザエさん

ご存知の方もいるかもしれないがサザエさんにはタラちゃんの他にヒトデちゃんという娘がいる

サザエさんの中島君

サザエさんの弟カツオの親友、中島君の家族は祖父と、ごくたまにだが兄しか登場しない。

実は両親はすでにこの世にはいない。

戦死したのだ。

原作のサザエさんは戦後間もなく新聞で連載がスタートした、社会風刺を織り混ぜた4コマ漫画。

連載当初キャラはちゃんと歳を取っていて、初めカツオは幼稚園児だった。

それを踏まえ逆算すると、父親は出征し戦地で死亡。

母親は空襲でまだ赤ん坊だった中島君をかばって死亡したのだ。

戦後、生き残ったのは、親の実家に疎開していた兄と、実家の主である祖父。

そして中島君である。

メガネを掛けてるのは、空襲の影響で弱視になったからだそうだ。

●耳をすませば

耳をすませばは自殺を誘発する

共感をさせておきながら、あまりにも現実とは違うストーリーであるが故、耳をすませばを見た観客の中には自分の人生がとてつもなく味気ないものに感じてしまい、絶望→自殺というパターンで亡くなっている人が少なくないんだそうだ

天沢聖司はストーカー

耳をすませばのストーリーをもう一度思い出してほしい。そして、そのストーリーを天沢聖司の視点で見るととんでもない事が明らかになる。

彼はなぜ、深夜にしずくの家の前にちゃりんこで停車していたのか?

しずくが目をさまさなければ、彼はどうしていたのだろうか?

深夜に女の子の家の前で待ち構えるという行為は普通の男子がやったら、通報もの。

そして、その後結婚を申し込むという行為

●となりのトトロ

1 2 3