1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

出雲大社だけじゃない!縁結び&女子力UPの旅なら島根へGO!

毎年陰暦の十月には、全国の神様が島根県の出雲大社に集まって「縁結び」の会議を行なわれるといわれます。縁結びの聖地といわれる島根には、縁結びスポットや縁結びグルメが数多くあります。また、日本一の美肌の湯と言われる温泉や日本三美人の湯があったりと女子力UPにもぴったり!

更新日: 2017年06月20日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
773 お気に入り 208768 view
お気に入り追加

縁結びスポットなど

縁結びの神様として全国に知られる出雲大社。オオクニヌシノミコトをお祀りし、国引き神話の中心人物として因幡のシロウサギを救ったことでも有名です。毎年、神在月(出雲地方では「神無月」のことを「神在月」と呼びます)に日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な”縁”を 結ぶ「神議り(かむはかり:神様の会議)」を行うそうです。開運祈願や縁結び祈願など、一年を通して多くの参拝客が訪れます。
http://www.izumooyashiro.or.jp/

重垣神社は、神話「ヤマタノオロチ」で、大蛇を退治したスサノオノミコトとイナタヒメノミコトが新居を構えた場所であることから、縁結びの神社として知られています。
鏡の池に硬貨をのせた紙を浮かべる良縁占い「鏡の池占い」が人気。沈む速さや紙が移動する距離などで縁談を占います。沈むのが早ければ早いほど出会いが近く、また紙が遠くへ行くと遠方の人とのご縁が期待できるそうです。
http://www.shinbutsu.jp/45.html

「来待」という地名は、「大国主命が狩りの獲物を待った場所」など「来るのを待つ」という言い伝えが数多く残っている。出雲灯ろうの原材料として有名な「来待石」で作られたのが「真実の口」
出会いについて深く考えるという映画「未来日記」の最初の出発点になった場所。タヌキ姿の「真実の口」に手を入れ、願いを唱えれば、「来待」だけに、“待ち人来たる”かも。
http://www.kimachistone.com/

松江市街の京店商店街の一角に設けられたカラコロ広場。その南側入口には、だいこく様の像が安置されている。温厚な顔だちをしていて、大きく膨らんだお腹をなでながら祈ると、願いが叶うといわれる。前には恋みくじがあり恋愛や縁談、待ち人などが占える。
大黒様の前で「結婚式」も行われるほど。
http://www.mapple.net/spots/G03201042801.htm

嫁婿募集が成就する「幸縁」スポット。「観音様にお祈りするとお嫁さんが、お地蔵様にお参りするとお婿さんがやって来る。」嫁婿のご縁を結ぶ像が、仲良く並んで立てられています。
はじめに観音様とお地蔵様をお参りし、近くにある「嫁来い橋・婿来い橋」を渡り、もう一度その場で願いをこめて手を合わせると願いが叶うとか。
http://www.mapple.net/spots/G03201043001.htm

松江の観光地を周遊する「ぐるっと松江レイクライン」には、「縁結びシート」が設けられている。どのバスにあるかは、乗ってみてからのお楽しみ。運良くシートに巡り合えたら、これも何かのご縁。運転手さんに耳打ちをすると、良縁を運ぶプレゼントがもらえる。
http://www.en-musubi.net/map/spot011.html

玉作湯神社の前にある 真っ赤な橋・宮橋(恋叶い橋)は人気スポット。橋のたもとには恋来井戸があり、恋占の素(恋のごはん)を川へ投げると、白い鯉(恋)が現れ近づいてきて、恋が芽生えるのだとか。
http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/matsue/tamatsukuri/hotplace/11332303/

神様の宿るこの地域で降り注ぐ雨は『縁雫(えにしずく)』と呼ばれています。
特に6月に降る雨はとても御利益のある縁雫。
6月の縁雫が降るときに恋愛のお城・松江城のにお参りして縁結びの井戸にコインを落とすと良縁に恵まれまるとか。
雨の日の夜にしか飲めないオリジナルカクテル「縁雫」もあります。
http://www.kankou-matsue.jp/enishizuku/

女子力UP!

玉造温泉の温泉水は天然の化粧水とも呼ばれ、歴史は長く古くは1300年ほど前から使用されていたと言い伝えられています。
玉造温泉の成分を調べた結果、全国約180か所の中で日本一の温泉だとわかったとのことです。
ミストボトルを200円で買うことができ、湧き出ている温泉水を柄杓を使って、自分でこのボトルに汲んでいれて持ち帰ることができます。おみやげにもおすすめ。
http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/matsue/tamatsukuri/tips/10555193/

玉造温泉の温泉街のはずれにある清巌寺にあるおしろい地蔵。顔などにあざ、しみ、にきび、ホクロなどが出来た時に、お地蔵さまにおしろいを塗り(特に同じ場所に塗り)病気平癒や美肌祈願をしてきたとのこと。
http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/matsue/tamatsukuri/tips/10387231/

龍神温泉(和歌山県)、川中温泉(群馬県)と並んで三大美人の湯のひとつとされる。

幸運・パワースポットなど

神話のヒーロー、須佐之男命(スサノオノミコト)の御魂が眠る古社。本殿裏にある樹齢1200年の御神木が静かに見守る境内は、テレビや雑誌などで日本一のパワースポットと紹介され、出雲大社に負けない人気スポットになっています。
http://www.susa-jinja.jp/index.html

本殿の横には丸い形をした「願い石」があり、社務所でいただける「叶い石」を触れさせて祈ると願いが叶うと言われ、多くの人が訪れる人気のパワースポットになっています。
http://www.mapple.net/spots/G03200044501.htm

この丸型ポストは、もともと松江城山公園内の「興雲閣」に展示されていたもので、「興雲と幸運」を引っ掛け 「こううん」を招くポストとして話題になり、ピンクに塗り替えられ郵便ポストとして現役復帰しました。
この幸運のピンクポストと写真を撮ると 幸せになるとか。
幸運のピンクポストから 大切な人へ手紙を送ると
送った相手にも送った人にも 幸運が運ばれると言われています。
縁雫縁結び切手、ポストカード、記念スタンプはカラコロ工房・ガーデン・テラスにあります。
http://www.kankou-matsue.jp/enishizuku/rainyday/post.html

勾玉は神話の時代から神秘的な力があるとされており、祭事を行う人や位の高い人が身に付けていたもの。太陽と月が重なりあった形を表し、大いなる宇宙を崇拝するということを象徴しています。ここでは手作りのオリジナルお守り「まがたま」を作ることができます。伝承館では、出来上がった勾玉にさらなるパワーを込めるため、縁結びの神様である「出雲大社」へのお参りをオススメしているとのこと。勾玉を両手で包み、叶えたい願いを心に念じ神前にてパワー注入!
http://www.magatama-sato.com/

縁結びグルメ

出雲はぜんざい発祥の地。旧暦の10月にふるまわれた「神在(じんざい)餅」がなまって「ぜんざい」となり、全国に広まったと言われています。
「焼きもち焼くほど仲が良い。」と言うように、焼き餅入りの『縁結びぜんざい』を食べて良縁を!

いくつかの味があり、それぞれの味を人に例えて、いろいろな味のおだんごを一つのお皿に盛りつけることで、人と人との縁を大切にしたい、という思いが込められています。

白玉粉とそば粉で作ったハート形の団子と結び目を作ったそばが入っていて見た目もラブリー。縁結び緑茶、おみくじ、ご縁袋つき。程よい甘さで美味。

生姜糖をハートのかたちにし、薬袋に入れてあります。
生姜糖が砂糖としょうが汁を煮詰め固めたことで「恋が固まる。縁が固まる。」とのこと。また、生姜は一つの種から沢山の子ができるので「子宝に恵まれる。」と言う縁起物です。

フランボワーズとトロピカルフルーツを使った、ジューシーでふわふわなマシュマロ。
紅と白のマシュマロを赤い糸で結んだ縁起のよいスイーツです。

可愛いハート型に愛を挟んだ女性に人気のハンバーガー。バンズは国産小麦と天然酵母のほんのり甘い美味しさ。パテは国産ミンチ100%、ソースは手作りで出西生姜入り。斐川の玉葱、トマト入りの無添加ハンバーガーです。

いずも縁結び本舗というまさに縁結びをテーマにしたお店の商品。
かまぼこ以外にも、縁結びグッズがいっぱい。

他にもたくさんの縁結びグルメがあるようです。

参考リンク

1





新規のまとめ作成はやめます。