1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

シンプルでかわいい!おしゃれなデザインの急須・ポットまとめ

日本人といえばお茶!シンプルでおしゃれな急須とティーポットをまとめました。

更新日: 2016年05月18日

745 お気に入り 464724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西大路さん

ARITA PORCELAIN LAB の急須です。一瞬象形文字かと思ってしまう黒い線は洋梨を図案化し分解したもの。
直角のシンプルモダンな造形が、シチュエーションを選びません。

日本人といえばお茶!シンプルでおしゃれな急須とティーポットをまとめました。

縦に入ったラインとどこかレトロな形がアメリカのダイナーを彷彿とさせます。
770ccと大容量なので大人数のときも便利。
おそろいのマグとプレートもあり。

インテリアショップIDEEの和食器「小煎」シリーズのティーポット。
茶碗と小皿も展開しているのでセットでそろえたい!
全5色のカラーバリエーションがあります。400mlで普段づかいにちょうどいい大きさです。

濃紺のよけいな装飾のないシンプルな形が可愛い。北欧食器との相性がよさそう。

有田焼の土瓶です。普段使いの急須としても使えます。
赤色に濃藍のふたというビビッドな色使いが目を引きます。

常滑の伝統工芸士・岩瀬弘二さんの急須です。
広口なのでお手入れがしやすそう。

ZERO JAPANは日本生まれ。
シンプルなデザインと質の良さが評価され、海外のホテルでも使用されているそうです。
100色を超えるカラーがあるというのだから驚き。ポットだけでも2人用から7人用まであり、用途によって選べます。

豊富なカラーバリエーション。これなら気に入る色も見つかるはず。

加藤良孝さんというデザイナーの作品。
ターコイズがアクセントになっています。

丸い形とシンプルなデザイン。

言わずと知れた無印良品の急須。
陶磁器デザイナー森正洋氏のデザインです。持ち手が太く、手になじみます。

ロンドンポタリー社は、 イギリスで有名なメーカー。
こちらは600mlと少し大きめなので、にぎやかなティータイムによさそう。

伝統ある波佐見焼を若い世代に広く知らしめる役割を果たしたハサミブランドのティーポット。
洋風インテリアにもマッチします。

切りかえしがおしゃれなポット。

真っ白な白磁器にイカリとボーダーをあしらった、
シンプルなポット。夏にぴったり。

釉薬に含まれる成分により、まるで結晶のようなざらっとした質感を出しているそうです。

繊細な線を彫り込み、ゴズとサビの絵の具でていねいに染め上げた麻の糸シリーズ。
麻糸のような深い色合いと、白磁との対比が美しいですね。取っ手を縁に引っ掛けることができます。

インテリアショップケユカは普段使いの食器がそろっています。
こちらはまんまるのフォルムとねずみの尻尾のような取っ手が特徴的な白磁のティーポットです。

世界に誇る有田焼の窯元、深川製磁のポット。
まんまるくてコロンとしたフォルム、桜色のつや消しがポイント。緑茶だけでなく紅茶にも合いそう。
他にも色・デザイン違いがあります。

バリエーション豊富!どれも素敵。

桑田智香子さんの作品。
ひとつひとつ彫刻のように掘り込まれた器はモダンでありながら有機的で柔和な表情があります。

無数のヒビが入る橋本さんのおしゃれポットです。中はマットな黒になっています。ところどころ鉄分も見られます。
底の部分もとてもきれいに仕上がっています。取っ手は太くてしっかりしているので持ちやすく、注ぎやすいデザインです。

作家、伊藤剛俊氏のポット。花柄模様はひとつひとつ手描きです。
揃いのミニカップと一緒に。
一点ものなので、見つけたときが買い時です。

栗原はるみさんデザインのティーポット。
白さが魅力のボーンチャイナ製。ふっくりしたデザインがかぼちゃみたい…。
カップとプレートをセットで揃えてお茶会したいですね。

最近日本でも人気のある北欧ブランド、Muutoのティーポット。ぽってりしたデザインが独特です。

白、グレー、黄の三色展開。

1