1. まとめトップ

#46 岡 鹿之助 絵画作品集

パリに渡って3年目の1927年、岡鹿之助は2年間の模索を経て自身の様式を確立する。 この年の春に制作され、秋のサロン・ドートンヌに入選した海景の《滞船》(所在不明)、 パリ郊外の運河風景《堀割》(箱根、ポーラ美術館)にその典型を見ることができる。

更新日: 2014年06月20日

4 お気に入り 13229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

up-さん
1