タバココナジラミは、ハウス栽培作物に被害を及ぼす微小害虫です(1mmほどのハエのような虫)。実験には23種類のハーブを用いて、それぞれの香りに虫がどんな反応を示すか観察。実験の結果、デンタータラベンダー、ローズマリーなどのハーブに顕著な忌避効果が見られ、逆にスペアミントとローマンカモマイルで顕著に誘引効果が見られました。

出典東京農業大学 Check The Web

精油だと忌避効果の強いスペアミントも、そのままの苗の状態だと逆に虫を寄せ付けてしまう

前へ 次へ