1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

子どもに人気の冒険心をくすぐる「たんけんライト」シリーズが面白そう!

ドラえもんのひみつ道具のネーミングみたいな 「たんけんライト」シリーズの絵本。ライトを使って(紙製ですが)ページをめくるたびに本当に暗闇の中を探検しているみたいに楽しめそう。

更新日: 2016年05月24日

805 お気に入り 81158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

「たんけんライト」ってこんな絵本です。

「たんけんライト」を使うと、魔法のように隠れている絵が一つずつ明るく照らされて見える仕掛けの絵本です。

ライト?

出典ameblo.jp

本の後ろについている「たんけんライト」

ライトをあてるとこんな感じ

【たんけんシリーズは全10冊】

・パリたんけん
・古代エジプトたんけん
・クリスマスたんけん
・魔法つかいとオバケたんけん
・夜の工事げんばたんけん
・どうくつたんけん
・夜の生き物たんけん
・宇宙たんけん
.・恐竜たんけん.
・からだたんけん

面白い仕掛けです。
附属の紙製ライトを、黒いシートの下に入れると
本当に、ライトを照らしているように、そこだけまあるく明るく見えるんです。
隠れているものを探す雰囲気はよく出てます。

ライトと言っても紙でできているんですね!

恐竜シリーズや海の中を探検できるものなど10種類が有り、
既に世界の30ヶ国で売り出されています。

空のかなたをたんけんし、子どもたちは宇宙飛行士気分を味わえます。

地下や海中、氷河など様々な種類のどうくつの成り立ちや仕組みを学びます。

3つのライト(紙)がついており、このライトを暗闇のページにあてると
あら不思議
洞窟の中にいる 小動物やらがうかびあがります
単純な仕掛けなのですが、1歳のころから、5歳の今も楽しんでいます。

骨や消化器官、歯や細胞など、からだ中をくまなくたんけん!

遊び心があり、好奇心をくすぐられる絵本!
楽しみながら学ぶことができてとてもよかった。

6才の息子がピラミッドに興味を持ち購入。
面白いです。本当に探検している気分になります。

恐竜の種類や生態等をジュラ紀・白亜紀などの地質時代別に紹介。次々と照らし出されるリアルな恐竜たちの姿に子どもたちはクギづけ

こちらも良かったらどうぞ

1