1. まとめトップ

クリスチャン・ベールのプロ意識がハンパなかった

最近、イケメン”俳優キアヌ・リーヴスが激太りしたことが話題になっている中、同じく見た目が大きく変化したことでネットユーザーを驚かせているハリウッド俳優クリスチャン・ベールについてまとめてみました。

更新日: 2013年06月21日

35 お気に入り 65351 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

レビテトさん

『バットマン・ビギンズ』や『ダークナイト』など、2005年以降の「バットマン」シリーズ主演などで知られるクリスチャン・ベールは、役作りのために激しく容貌を変化させることでも有名

映画『マシニスト』(2004年)では、1年間寝ていない主人公を演じるために1日ツナ缶1つ・リンゴ1個だけの食事で過ごしたという。脚本を気に入り自ら監督に出演を申し出た本人は更に過激に痩せようとしたが、周りに止められ断念したという。

すぐ後『バットマン・ビギンズ』の撮影が控えていたため、体格を戻す為に大量のアイスクリームなどを摂取し、6ヶ月で体重190ポンド(86キロ)までウエイトアップという過酷なトレーニングをやり遂げた。

『ザ・ファイター』では、コカイン中毒の元ボクサーを演じるにあたり13キロの減量だけではなく、実際に髪の毛を抜き、歯並びまでも変えて役作りに挑んだ。

その甲斐あってか、クリスチャンは同作でゴールデングローブ賞、アカデミー賞の助演男優賞を受賞している。

最近のクリスチャン・ベール

5月19日、青々とした丸刈り頭で歩くところを、米ロサンゼルス国際空港でキャッチ

1