1. まとめトップ

何の変哲もないものが顔にみえちゃう「シミュラクラ現象」ってなに?

ふと目にした、何の変哲もないものが顔にみえちゃうことって、ありませんか?実はその現象名前があってシミュラクラ現象っていいます。 今回はそのシミュラクラ現象についてとシミュラクラ現象になってしまう画像を、まとめました。

更新日: 2013年05月30日

15 お気に入り 17871 view
お気に入り追加

▼何の変哲もないものが顔にみえちゃうことってありませんか?

飛んでいる三羽の鳥が、笑っている人の顔に見えませんか?

▼シミュラクラ現象

シミュラクラ現象とは、人間の目には3つの点が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされている脳の働きのこと。

人間の目は、三角形に配置されたものをそれぞれ、目、口として見る習性があります。
目と口は、顔の表情を作ります。

人や動物の目と口は逆三角形に配置されていることから、点や線などが三角形に配置されたものを見ると、脳は顔と判断してしまう。

特に、曰く付きの場所や写真などに付き物であり、人の顔が見えるという心霊写真などは大抵この現象で説明がつくとされている。

▼シミュラクラ現象に陥る画像

1 2





黄昏時は悲しくて嫌だよ
どうせ生きるならこの夜がいい
明日はいらない 未来は無しだ
でも金で済むならそれで結構だ