1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

hatarakeさん

本能寺跡に「信長茶寮」 信長の命日の6月2日にオープン

「信長茶寮(しんちょうさりょう)」が建設されるのは、京都市中京区元本能寺町の旧本能寺跡地。現在の本能寺とは約1キロ離れており、石碑があるだけの目立たない場所になっている。ここに織田信長をテーマとした観光施設「信長茶寮」が、信長の命日である6月2日にオープンする予定だ。

本能寺総本山の公認も得ている同施設。地下1階地上4階建て。1階はショップで、2階以上は、食事をしながら見ることのできるステージや安土城の天守閣をイメージした個室を設ける。地下1階には、安土桃山時代の地層まで掘り下げて採集した焦土や本能寺戦没者慰霊碑がある。背後には、日本画家の柏原晋平さんが制作した龍の墨絵を飾る。地下1階の奥には「信長の魂を感じながら酒を楽しむ」バーを設けた。

AR技術によって信長と会える!

注目はこのコースター。
今話題のAR(拡張現実)の技術を使い、
アプリを通してコースターを見ると・・・
信長出現!
“信長と酒を呑める”というコンセプト
このARはコースター以外にも
いろいろな場所に忍ばされているそうですので
探すのも楽しいかも。

2階には、原さんの描いた信長の絵や「辻ヶ花」と呼ばれる染めの技法を用いた安土桃山時代の古布と、技法を復刻して制作された着物を展示。フードは、桶狭間の戦いの前に食べたとされる「湯漬け」を京風に仕上げた「究極の湯漬け御膳」(1,200円)、「最後の晩餐」(4,000円・要予約)などを提供する。

現在、テレビ朝日系列では、漫画を原作としたドラマ「信長のシェフ」が、視聴率も良く好評放送中。コンテンツのキャラクターとして魅力の高い織田信長だけに、新たな観光名所になりそうだ。

グッズも販売している

公式ページ

Twitterの声

昨日、四条にオープンした信長茶寮と二階さんの京都個展に行ってきたんだけど、その会場にさりげにHJOのHYDEさんの杖が飾ってあったのよね(*^。^*) p.twipple.jp/fa7qJ

話題の信長茶寮行ってきました!!ご飯処と展示とパワースポットが重なって入場無料と言うのが凄い。湯漬けも信長カレーも菓子巡りに疲れた胃に優しい味で美味でした。 pic.twitter.com/E2Fd9Xwrsb

信長茶寮のオリジナルキャラ『のぶタマ』の缶バッチ。 twitpic.com/cv0tk1

烏丸にある本能寺跡地に信長茶寮がオープンしたので愛ちゃんといってきたー(*^^*) 日本画家 柏原さんとお酒飲みながら色々お話ができて幸せやったー‼ pic.twitter.com/19DrnICQxq

1