1. まとめトップ

*ティートゥリー* 相性の良いエッセンシャルオイル

*ティートゥリーのブレンドレシピ*  ご自身が〝心地よい・良い香り〟と感じることを大切にして、このまとめはぜひ参考程度にしてください。

更新日: 2013年06月12日

39 お気に入り 97858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぴろーーさん

ティートゥリー

ティートゥリー(別名 ティーツリーまたはティートリー)のエッセンシャルオイル(精油)は、清潔感あふれるクールな香りで、様々な用途に役立ってくれます。アロマテラピーにおいては、ラベンダーと並んで最も良く使われる極めて重要なエッセンシャルオイル(精油)です。エッセンシャルオイル(精油)の原料となるティートゥリーの葉は、優れた特性を持つことから、原産地、オーストラリアの原住民、アボリジニに古くから利用されてきたことでも有名です。
ティートゥリーには優れた抗菌特性があり、流行が心配なデリケートな季節にアロマランプで香らせれば、清潔感あふれる香りでお部屋を満たしながら、精油成分の特性を発揮してくれます。

相性の良いエッセンシャルオイル

*リラックス、リフレッシュに・・・

アロマでリフレッシュ(^^) レモングラス・ペパーミント・ティートゥリー じめじめな空気が爽やかになりました

@god_en アロマならティートゥリーとユーカリを薫らせて寝ると落ち着くよー。 あと、鼻うがい!(^ー^)♪ やったことある?

レモンのアロマオイルとも相性がいいので、合わせて使うと頭がスッキリしてお仕事やお勉強もはかどりそうですね♪

*体の不調に・・

~悩み別 精油ブレンドレシピ アトピーや蕁麻疹など皮膚疾患の悩み~
アトピーや蕁麻疹の原因はさまざまです。ストレスや自律神経の乱れからくるものもありますし、体質によるものなど、病院では原因がはっきりしないこともあります。痒みに耐え切れず、掻いてはいけないと解っていても我慢できずに掻いてしまったり、また寝ているときに無意識のうちに掻いてしまい悪化させてしまうこともあります。痒みを抑える香りで気分を落ち着かせてみましょう。アロマテラピーを行う際は皮膚への刺激を防ぐために、直接肌に精油がつかないよう芳香浴をおすすめします。肌が敏感な状態でのマッサージや沐浴法は避けてください。香りが脳に与える刺激は、眠っている間にもしっかり届きます。精油をハンカチなどに垂らし、枕元に置いて眠ってみるのも良いでしょう。

◆ティートリー
◆カモミール
◆ラベンダー

~悩み別 精油ブレンドレシピ 風邪気味でしんどいとき~
くしゃみ、鼻水など風邪の症状でツライときはグズグズをス~っとさせる香りで乗り切りましょう。
免疫力を高める作用があるユーカリは風邪を引く前にもおすすめです。

◆ユーカリ
◆ラベンダー
◆レモン
◆ティートリー
◆ベルガモット

~悩み別 精油ブレンドレシピ 花粉症でツライとき~

鼻づまりで息苦しい、目がかゆい、イライラ感、頭が重い...など花粉症でツライときは、気持ちまで憂鬱になるものです。また、薬の副作用で眠気がひどかったり、頭がぼーっとして、集中力がなくなったりもします。アロマテラピーを利用し、気分をすっきりとさせ気持ちよく過ごしましょう。
スッキリとリフレッシュさせてくれる精油がおすすめです。

◆ペパーミント
◆ユーカリ
◆ティートリー
◆レモン
◆ラベンダー
◆カモミール

*お家で・・・

お掃除しながら香りがあると気分が違いますよね。(^_^) 拭き掃除が楽しい くなります。“@Rosagigantea36: @hi_tommy 私はミントとティートゥリーを使ってます☆”

ティートゥリーとイランイランで入浴。加齢臭なんて、させるものか。

*禁煙したいとき・・・

~悩み別 精油ブレンドレシピ 禁煙したいのにタバコがやめられない~
禁煙したいのにタバコを吸いたくなってしまう、無意識にタバコに手が伸びる、禁煙するとイライラする、ついつい食欲が抑えられず何か食べてしまう、なかなかタバコがやめられない...
そんなときはアロマテラピーで禁煙!
精油のいい香りが脳の大脳辺縁体に伝わることでリラックスするようになります。吸いたい気持ちがス~っと抑えられ、いつのまにかタバコのことなんて頭から離れ、禁煙に成功する日が来ると良いですね。

◆ベルガモット
◆ペパーミント
◆ティートリー
◆ラベンダー
◆レモン

1