1. まとめトップ

高い化粧水をちまちまと使っていませんか?
でもそんなことをするよりも、自分で作った方が安く上がるし、安心。
さらには、好きな成分を入れて"美白"や"アンチエイジング"といった効果の、オリジナル化粧水も作れます。

手作り化粧水の作り方は、基本的に混ぜるだけで、とても簡単です。
乾燥肌や敏感肌など、きっとあなたのお肌に合う手作り化粧水も見つかると思います。

私の経験上、化粧水は「量より質」です。
一本ウン千円の高級化粧水は、確かに肌に良い成分がいろいろと入っていると思います。でも「水分補給」の役割である化粧水を「高いからちょっとずつ」しか使えないのであれば、そもそもの役割を果たせているとは言えません。そういう高級なものは、化粧水としてではなく、スペシャルケアの美容液的ポジションで使用してあげると良いのではないかと思います。

注意すべき点

1 肌に合わないと感じた時にはすぐやめる。

2 細菌が繁殖しないように注意する。

たった二つです!!楽ですね。

手作りヘアパックに興味がある方はこちらも

基本の化粧水

すべてのベースとなる化粧水です。
材料は、薬局などで安く売っていますよ!!

さて、あとはこの二つを清潔な容器に入れて降って混ぜれば終わりです。
簡単すぎましたか?
下からは何を足せばいいのかの応用です。

精油を足して効果を高めよう

ラベンダーは皮膚細胞を活性化させ肌の代謝を高めるといわれます。バランスのとれた誰にでも愛される香りが人気の理由。

ティーツリーウォーターは、さっぱりとした、清潔感のある香りです。
化粧品作りには、消毒、殺菌作用があるといわれており、ニキビや湿疹、あせもなどのケアに良いと言われます。

ネロリは肌の色を明るくシミを目立たなくさせるといわれるオイル。オレンジの花から取られる素晴らしい香りで人気のあるエッセンシャルオイルです。

ロースヒップオイル(ローズヒップ油)に含まれる
植物性ビタミンA
ビタミンA酸(トランスレチノイン酸)
ビタミンC、ビタミンP(フラボノイド)
などの働きにより、コラーゲン合成を促して肌の潤いを高める効果があります。
さらに、シミ、しわ、くすみ、毛穴のたるみ予防と改善に効果を発揮し、肌の老化を防いでしっとりとした美しい素肌を作ってくれます。
未来肌に向けて、アンチエイジングとしても期待できます。

私のおすすめはローズヒップです!!

それぞれの精油にはそれぞれ全く異なる効果があるのです!!
先にグリセリンと混ぜてからいれるといいでしょう。

500mlに十数滴ほどの配合で作りましょう。

その他の効能のあるもの

耳かきいっぱいほどいれましょう。
毛穴を引き締めたり、肌のターンオーバーを正常にしたりします。

先に精製水と混ぜて使いましょう。
保湿成分を高めてくれます、グリセリンと合わせて使えばバッチリですね。

肌のたるみに効果があるそうです。
アンチエイジングに!

肌の悩みに合わせて使う精油を変えよう

【乾燥肌】
カモミール、ゼラニウム、ラベンダー、サンダルウッド、ベチバー

【オイリー肌】
ベルガモット、シダーウッド、カモミール、サイプレス、ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリー、レモン、イランイラン

【混合肌】
カモミール、ゼラニウム、ラベンダー、オレンジスイート、ローズマリー

1 2





なめこぱさん

料理や美容に関することをまとめていこうと思います。