1. まとめトップ

何故SDN48は解散した?解散理由に関してファンの間で飛び交うの噂の数々!!

解散を惜しまれつつも2012年3月31日で解散してしまった人気ユニットSDN48。ファンだけでなくメンバーも驚いた突然の解散発表に、解散理由に関してファンの間で飛び交っている様々な噂についてまとめました。

更新日: 2016年05月26日

3 お気に入り 76704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pluspixelさん

2012年3月31日にSDN48解散!!

2012年3月31日に現行メンバー揃ってのさよならコンサートをもってSDN48としての第一章はその役目を終えます

SDN48は、それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために全員揃ってグループを卒業をすることになりました

スタッフによるSDN48の不可解な解散理由・・・

恵まれた環境を当たり前だと思っているメンバーが多くなってきた

「全員卒業」ということがそれぞれのメンバーの夢を叶える「近道」になるかどうかはわかりませんが、 メンバーにとって必要な試練

今日は、AKB48の姉妹ユニット「SDN48」の39人全員が卒業(解散)する日らしいですね。AKBも20代の子が増えてきたし、メンバーの移籍先として解散させずに残しておいたら駄目やったんかなぁ。

SDN48の解散というのは、AKB48ブランドで始めての解散。解散特需のように消費するだけで、後に何も残らないという事もありうる。ファンに突きつけられた課題でもある。これは、これから起こるAKB48の卒業にも言える事。解散や卒業も消費するだけなら何も残らないわけだ。

ファンの間で飛び交うの解散理由に関する噂の数々

SDN4メンバーの給料は、1回の公演で数千円のギャラと僅かな固定給だけだったそうです。

仕事が無いメンバーはAKSの系列会社でコピーや電話番等のバイトをしていたとか。飲食店でバイトをしながら、舞台に立っているメンバーもいたそうです。

CDを何枚売っても大人数の人件費や経費を考えたら、音楽の収入だけでは儲からず、CMやグッズ販売、スポンサーからの収入が頼みの綱だったとか。

そんな中、スポンサーだったGREEの撤退は大きかったのではないでしょうか。

元AKB48のメンバーとオーディションに合格して加入したメンバーが混在していたSDN48。

元AKB48の一部のメンバーが、素人同然のオーディション加入メンバー達を「ウンコちゃん」と呼ぶほどメンバー間に亀裂が入っていたとか。

1