1. まとめトップ

年収1000万超のサラリーマンが教える新入社員が出世するために知っておくべき5つのこと

「これだから最近の若い奴は・・・」といわれないために、そして将来年収1000万を稼ぐサラリーマンになるために、新入社員から意識しておくべき5つのこと。サラリーマン生活、最初が肝心ですよ!!

更新日: 2013年05月31日

19 お気に入り 3277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maoonさん

新入社員が覚えるべきことは沢山ありますが、できる新入社員は
この5つのポイントを必ず抑えています。

新入社員のあなたも、そうでないあなたも今一度確認を!!

挨拶、身だしなみ、名刺交換の仕方、エレベーターの乗り方といった基本的なビジネスマナーができることが前提。ビジネスマナーができていない新入社員は大きな仕事を任せてもらえるチャンスが減ります。

「教えてもらっていないからできない」のではなく、「教えてもらえなくてもできるのが当然」なのです。企業によって研修の有無に違いがありますので、研修がない場合は自分で覚えましょう!

(ビジネスマナーについて)
http://allabout.co.jp/gm/gt/1903/

言われたことに対して、文句を言う前にまずやってみる!これがチャンスを与えてもらえる新入社員の特徴です。

言われた時には「なぜやるのか?」が理解できない作業も、やってみると意外と理解できるもの。

自分自身で考えてやってみて作業の意義がわからないときに初めて上司や先輩に相談してみよう!

※ただし、作業内容がわからないときはちゃんと聞かなきゃだめですよ!!

新入社員が依頼内容を良く理解していないにも関わらず、質問しないで仕事を進めてしまった結果、全然できていない!ってケースは実に多い。

仕事を依頼された時点で、「わからない」ことは、「わからない」と伝えることが大切です。

仕事の内容については理解できるまで、怒られても何度でも質問しましょう!

自分の仕事の状況を自ら報告すること。

上司や先輩から聞かれるまで進捗を報告しない新入社員は実に多い。自ら報告にくる新入社員がいると「こいつは一味違う!」って思ってもらえるケースが多いですよ!

ただし、上司や先輩が忙しくないタイミングを選んで報告すること。忙しすぎる上司・先輩のときは「毎日決まった時間に5分、報告の時間をください」と伝えてみよう!評価は大きく上がるはずです。

仕事以外の平日夜や休日の時間の使い方で仕事のスキルの差は大きくなる。

エクセルやパワーポイントの使い方を覚えたり、ビジネスに関する本を読んだり、語学を勉強したり、業界に関する情報収集をしたり、セミナーに参加したり・・・。

仕事以外の時間にできる自己啓発はたくさんあります。まずは、仕事以外の時間で「自己啓発」をする習慣を作りましょう!!

1