1. まとめトップ

【スマホ用壁紙】牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜

牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜 の壁紙をスマホ用に調整しました。ちょいちょい追加予定!!烈火炎装Verや尊士ホラーなど追加しました!

更新日: 2013年08月04日

1 お気に入り 47036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kenshirou_fさん

最強の魔戒騎士の称号であり、その名の通り黄金に輝く鎧を持つ魔戒騎士。なぜかその輝きは失われており、ほとんどの部位が黒くなっている。

黄金騎士・ガロを受け継いだ青年。管轄する場は持たず、街から街へとホラーを求めてさすらう。
黒い服装にワイルドな風貌のせいか怖い人だと誤解されがちだが、基本的には素直で明るくポジティブな性格で、市井の人々とも気さくに交流する。仲間思いでもあり、哀空吏が猛竜を侮辱して見捨てようとした際には剣を抜くほどの怒りを見せた。

モノに触れることでヒトの想いを感じ取れる能力を持つ。また、聴覚が鋭くそれを頼りに行動することも多く、想いを感じ取る能力も音として感じ取ることが多い。

炎刃騎士・ゼンに変身して戦う青年。普段は言動も軽く常に女性と遊び歩くプレイボーイで魔戒騎士らしからぬ破天荒な行動を取るが、キメる時はキメる男。新しく仲間に加わった流牙にも親しく接し、すぐに打ち解けた。

やや熱くなりやすい性格でもあり、棘のある言動の多い哀空吏とは仲が悪く衝突することが多いが、危ういと見れば身を呈して助ける人の良さがある。

青龍刀を豪快に振るう戦闘スタイルで、実力はほかの2人に見劣りするものではないが、機会に恵まれないことが多く、罠にはまったり見せ場を取られることが少なくない。

天弓騎士・ガイに変身して戦う青年。

魔戒騎士の名門として名高い楠神家の御曹司であり、その名を背負う重責からか常に冷静沈着な性格となった。

頭脳派であり、莉杏と組んで罠を張ったり緻密な作戦を立てることを得意とする。女好きな猛竜や未熟で黄金の輝きを失った牙狼をまとう流牙のことは認めておらず、見下す態度を隠そうともしない。非常に自信家であるが、その自信に見合うだけの実力を備えている。

楠神の後継者である通り弓術に優れるが、弓につけた刃を利用しての格闘戦も得意であり、遠近両用の珍しいスタイルの魔戒騎士でもある。

流牙が常に手につけていた、意思を持つ指輪。

彼自身は戦わないが、かつては数々の激戦を伝説の魔戒騎士である冴島鋼牙(さえじま こうが) / 黄金騎士ガロ(先代)とその父、冴島大河(さえじま たいが) / 黄金騎士ガロ(先代)の親子と共に駆け抜けてきた。
符礼とは顔見知りであり彼から流牙に預けられたが、流牙を「まだまだボウヤ」と称し自らの主とは認めておらず言葉も滅多に交わさない。

そのため、流牙とは契約するつもりがないそうで、彼が符礼法師の元に合流して以降は、符礼に返却されている。

キレイで高価なモノを好む、少々ハデめな女魔戒法師。魔戒法師らしからぬ言動も多いが、同時に魔戒法師としての仕事はきっちりこなす。得意の変装や法体術を駆使し潜入捜査を行うことが多く、哀空吏と組んで行動することが多い。出生に起因した理由から他人を信じない。しかし、ホラーの被害者に関して同情や思いやりを見せるなど、決して非情な人物ではない。

魔戒筆の他に、ホラーを封印できる弾丸を撃つ魔戒銃を愛用する。また、青い魔界竜の稚魚を使役する。

ボルシティを拠点とする壮年の魔戒法師。哀空吏は彼の部下的存在であり、莉杏の師匠でもある。流牙とは過去に因縁がある模様で、忠告や助言をしても唾棄されるほど嫌われている。今の牙狼や魔導ホラーについても何か知っているようで、流牙を指令でボルシティに呼び寄せて魔導ホラーを全て斬るように命じた。

流牙達にはだかる謎の男。
かなりの強敵で、魔導ホラーをあやつる。
自身も魔導ホラーであると思われ、非常に強く牙狼ら3人の魔戒騎士を圧倒する。

ボルシティのテレビ局に所属するニュースキャスター。市民の間で非常に人気が高い。表向きは「正義は守るもの」と嘯くが、実際は「正義は作るもの」を信条としている。

実は魔導ホラーであり、マスコミの立場を利用して金城グループの邪魔になる者を排除している。

1