1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

サービス続々!読み放題の電子書籍が定着してきそう!!

音楽や動画、アプリに続いてスマホやタブレットで楽しめる電子書籍の定額サービスが定着してきそうです。

更新日: 2013年06月01日

hy02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
304 お気に入り 40036 view
お気に入り追加

月額315円!初めて電子書籍を読む人にイイ「yomel.jp」

yomel.jp読み放題コースは、月額315円で1000作品以上の小説・実用書が読み放題のサービス!
ミステリー・恋愛小説・ライトノベルなど、幅広いジャンルを網羅!お得にたくさん電子書籍を読みたい方にオススメ!

時間を掛けてゆっくりと読んでみたい作品も多い。夏目漱石や太宰治、芥川龍之介など文豪の作品や、『源氏物語』『新撰組人物伝』など、豊潤な文学世界がyomel.jpには広がっている。

まとめ編集部さんのまとめがよくまとまっていてわかりやすいです。

auユーザー限定!「ブックパス」

ブックパスは、対象となる2000冊以上のコミックや小説、実用書、雑誌、写真集などの電子書籍が月額590円で読み放題となる「読み放題プラン」や、10万冊の中から1冊を購入できる「アラカルト購入」などのサービスが月額590円の基本料金で利用できる。

*auスマートパス会員の方は7月末まで無料で利用できるみたいです。

電子書籍サービスはau、docomo、softbankそれぞれが持っているが、定額で読み放題はauのブックパスのみ

コミック読み放題の「シーモア読み放題」

電子コミックは、Web ブラウザから閲覧可能。コミックはストリーミング配信されるので、スマートフォン/PC/タブレット端末などから、ストレージ容量を気にすることなく利用できる

コンテンツは、コマ表示で1話ごとに読む形式(iPhone/Androidのみ対応、iPad/PCには非対応)と、見開き表示で1巻ごとに読む形式の2種類がある。タイトル数は、1話ごとに読む形式が5500タイトル以上、1巻ごとに読む形式が約1400タイトル/3300冊以上。読み放題サービスとしては国内最大級。

少年/青年/少女マンガが対象の「読み放題ライト」は月額780円(税込)、全ジャンル対象の「読み放題フル」は月額1,480円(税込)。

子ども向け!絵本の読み放題アプリ「森のえほん館」

本棚には、グリムやイソップ、アンデルセンなどの世界童話や日本昔話といった安心して読める物語から、幼児英語教材に定評のアルク社監修英語作品など、知育やしつけのシーンで役立つ物語も、多数

あらかじめプロの劇団員による朗読が収録されており、240冊すべてにおいて、自動再生を行うことができます。
物語では、登場人物ごとの配役となっているので、臨場感を持って楽しめます。

料金は1カ月パックが500円、6カ月パックが2700円、1年パックが4200円。オープニングセール開催中は、それぞれ350円、1500円、2000円で利用可能。無料トライアルも実施しており、10日間はすべて無料。

1 2





hy02さん

スポーツ、エンタメ、IT、ライフハックなどを中心に気になったことをまとめています。