「ドナドナ」はワルシャワの詩人イツハク・カツェネルソンが作詞者で、彼の妻と二人の息子が1942年に収容所へ連れられた時の印象に基づいて書かれた歌

出典「ドナドナ」の意味とは? 仔牛の歌に秘められた重い歴史 ドナドナの謎

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意味を知るとゾッとする...悲しい秘密が隠された世界の民謡たち

みんな知っているあの民謡・童謡に隠された秘密をまとめました。

このまとめを見る