1. まとめトップ

韓国最強のIT会社NHN創業者、李海珍まとめ

韓国において絶大な力を持っているNHNとその創業者、李海珍。また、その主力サービスであるNAVERとハンゲームについてまとめました。

更新日: 2013年06月02日

keisuketkogさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 7904 view
お気に入り追加

李海珍(イ・ヘジン)。45歳。
NHN創業者。現在はNHNのCSO(チーフ・ストラテジー・オフィサー)

韓国最高の頭脳が集まる理工系大学院、韓国科学技術院出身。サムスンSDSを経て1999年に独立しネイバーを立ち上げた

韓国の長者番付では25位

1代で財を築いた数少ない一人。

韓国では李氏を「アイデアバンク」と呼ぶ

同サイトの人気サービスの大半が李氏の発案。あのLINEも李氏からだとか。

李氏はマスコミにほとんど登場せずカリスマ性が際立つ。社内にも「現状に甘んじるな」と警鐘を鳴らし社員を鼓舞する。

社員には"ベンチャースピリット"を求める

会社がどんなに大きくなっても、初期のベンチャースピリットを忘れないようにと常に社員に説いているよう。

アジアの最もあつい人25人にも選ばれている

2012年の「FORTUNE」においてアジアのビジネスにおいて最も熱い人25人にも選ばれている。

そもそもNHNとは…

NHN(エヌエイチエヌ、NHN Corporation)は、大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社。1999年6月2日に設立。

日本だと、ハンゲーム、NAVER、そしてLINEで有名です(NHNはLINE株式会社の親会社です。)

1999年にハンゲーム、NAVER検索の二つをリリース。

現在の主軸の二つはすでに初期からリリースされていたんですね

2002年には韓国KOSDAQ市場に上場。

名前をNHNにかえてから1年で韓国KOSDAQ市場に上場。
さらに2004年には韓国コスダック市場での時価総額No1を獲得

国内の独占で、韓国の大臣から苦情をもらうほど。

韓国の科学担当の大臣から「NHNは市場において強すぎる」と言葉をもらうレベル。

従業員数は2000を超える

2011年においてNHNでの従業員数は2,686、関連会社でも1,049。

カカオトークのKakao社の創設者はNHNの元CEO

LINEのライバルとされる韓国のメッセージアプリカカオトークの創業者のキム・ボムス (Beom-Soo Kim)もNHN関係者だったようです。

NAVERとは…

現在韓国最大のポータルサイト

検索はもちろん、ブログ作成、マップ、ショッピングなど。モバイルでも18もの機能を使用出来る

2012年4月において、1日のPVは12億View

登録しているユーザー数は3700万。
1日に検索をしているユーザーは1200万。
1日のユニークビジターは1800万。

1999年6月、自社開発の検索エンジンを用いたインターネット検索サービスとしてリリース。

NHNの最初の一手となる。NAVER検索。
カテゴリーを複数表示させて検索させる「統合検索」やユーザーの意見考えを表示する「知識検索」などを打ち出し、2003年には国内検索サイトシェアトップに。

NAVERという名前は、英語の「Navigate(「航海する」の意)」と、英語の「-er(「…する人」の意)」を合わせて作られたものである。発音上は、英語の「Neighbor(「隣人」の意)」にかけてある

2001年 4月 日本向け検索サービス開始。

日本での開始は2001年。一度日本からの撤退をしたものの、2009年にはクローズドβ版として復活。

ハンゲームとは…

韓国最大のオンラインゲーム

ゲーム数は300を越えるだけでなく、フラッシュゲームだけでも100以上。

アカウント所持者は2090万人。
最大で29万人ものアクセスが有ることも。

한(ハン、han)は、하나(ハナ、hana)と同じで、朝鮮語で「一つの」という意味。よってハンゲームは「ちょっと一ゲームしない?」という意味になる。

世界ではじめてオンラインゲーム上で課金システムを生み出したサービス

アクセスと基本的な使用は無料、コインなどを買う場合は有料という現在のソーシャルゲームの課金システムを生み出したのはハンゲーム。

2000年9月 - 日本法人 (HANGAME JAPAN) 設立

2005年に最大同時接続者(ハンゲームにログインし、プレイしているユーザー数の総数)が100,000人達成。
2011年にはその数は16万人にもなった。

売上高は2,389,324 million ウォン (2150億3900万円)
当期利益は544,429 million ウォン(489億9800万円)


引用元(http://www.ikpi.co.jp/bizblog/blog20130529.html)

1 2





keisuketkogさん

このまとめに参加する