1. まとめトップ

お手軽・簡単にお肌ツルツルに?!クエン酸ピーリングがスゴい!

ホームピーリングとして、手軽にできるクエン酸ピーリングについてまとめてみましたー!これでにきび シミをなくして美肌を目指しましょう。

更新日: 2013年06月03日

351 お気に入り 143165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぴろももさん

ピーリングってなに?

「ピーリング」という言葉、最近いろいろなところで耳にしませんか?ピーリングは英語で言うと「剥がす」とか「皮をむく」という意味で、肌が本来持っている力にいろいろと手をかけてあげてしみやニキビ、夏の紫外線などで傷んだ肌を元の状態に戻してあげる事です。エステなどのメニューに「ピーリング」がありますが、これだけ聞くと「皮をむく」などと怖い事を連想する人もいると思いますが、ピーリングは本来、堅くなってしまった角質を柔らかくしたり、ニキビのあとをきれいにしたり、美白や美肌の効果を向上させるためのものです。

ピーリングは肌にどのように作用してるの?

古くなった肌の細胞の働きを止めて肌からはがし、新たな肌の再生を促す。
つまり、無理やり肌をはがしているのではなく、ダメになった肌の働きを止めることで、排出するよう促しているということです。

その結果、ピーリングをすると次のような効果が期待できます。

しわの改善効果
乾燥改善
ハリがでる
くすみが消える
色素沈着が消える
肉割れが薄くなる
妊娠線が薄くなる
肌の黒ずみが消える
にきびの改善
ニキビ跡の改善
ザラつきの解消

すごいですね!そしてこのピーリングを病院などでなく、自宅で簡単にできる方法がクエン酸を利用したクエン酸ピーリングなんです。

クエン酸ってなに?

クエン酸(クエンさん、citric acid)は柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつである。日本薬局方収載品であり、薬局などでも市販されている。

クエン酸ピーリングに使う量は、僅かですので購入する場合は一番小さいやつで十分です。大体300円ほどで購入できます☆

【ピーリング液の作り方(出来上がり量は100ml程度)】

用意するもの

・精製水  90ml(薬局で500ml 80円くらいで買えます)
・グリセリン  10ml(薬局で500ml 800円くらいで買えます)
・クエン酸  小さじ1杯分(薬局で500ml 1000円強くらいで買えます)
・重曹  小さじ1杯よりやや少な目(薬局やスーパーで買えます。少量であればスーパーで60g 70円くらい)
(重曹を加えるのはクエン酸だけだと酸性が高く 肌荒れの心配があるので 必ず加えて弱酸性に中和するように。)

作り方

1.精製水90mlをボトルに入れ、グリセリン10mlを加えます。上下によくふって混ぜます。化粧水になります。
2.(1)の化粧水をグラスに入れて小さじ1杯分のクエン酸を加えます。(入れすぎには注意。適量を守りましょう)
3.(2)に小さじ1杯よりやや少な目の量の重曹を加え、泡が出なくなるまでかき混ぜれば出来上がり。

重曹は入れると泡立ちますので少しずつ入れます。

※ここで注意 必ずこの段階でパッチテストをしてください!!

腕の裏側の柔らかい部分にピーリング剤を塗ってみて、異常が無いか様子をみてください。

【クエン酸ピーリング液の使用方法】

1 夜、クレンジングで化粧を落とし、洗顔する。
2 クエン酸ローションを約大さじ1杯、手のひらに取り、手で顔全体につける。
3 2〜3分置いて、顔を水道水で洗い流し、タオルで水気を取る。
4 化粧水と乳液など、ふだん使っている化粧品で保湿する。

※ピーリング中の注意点

※1週間に1〜2回の割合で行うとよい。
※顔そりと併用しない(顔をそった日とその翌日はピーリングを行わない。また、ピーリングを行った日とその翌日は顔をそらない)。
※ピーリング後、角質をはぐ作用を持つレチノール入りの化粧品は避ける。

では皆さんがツルツル卵肌になれますように ミ☆(人´ Д`*)

1