1. まとめトップ

【ダイエット失敗!!】リバウンドを繰り返すと、痩せなくなる?

ダイエットは、比較的誰でも成功します。問題はその状態を維持すること。結局は元の生活習慣に戻ってリバウンドしてしまう人がほとんどです。そして、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、痩せにくい体質になってしまうのです。

更新日: 2013年06月03日

22 お気に入り 55580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zenshiroさん

アンチリバウンドのまとめ

ダイエットそのものよりもリバウンドを防ぐ方が大切。そこで、アンチリバウンドの知恵をまとめてみました。

何故リバウンドするのか

リバウンドするのは、一生ダイエットをするという考え方が苦しすぎるからです。考え方から変える必要があるのです

出典「アンチリバウンド79の知恵」広澤銀一

ダイエットが難しいのは禁煙と同じらしい。つまり2,3ヶ月は続けられるけど、一生やめると思うと、挫折してしまうのだ。根本から考え方を変える必要がある。

リバウンドの仕組み

極端な食事制限の影響で身体が栄養分を過剰に吸収するようになる

出典「アンチリバウンド79の知恵」広澤銀一

これはケトン体ダイエットならカロリー制限するわけではないので大丈夫らしい。

ダイエットの影響で筋肉量が減り、基礎代謝が減少してしまう

出典「アンチリバウンド79の知恵」「アンチエイジングダイエット」

これは「アンチエイジングダイエット」ならば、筋肉をむしろ増やすので大丈夫らしい。

ダイエットのストレスによる反動で、以前より食欲が増す

出典「アンチリバウンド79の知恵」「アンチエイジングダイエット」

これもアンチエイジングダイエットならば、ストレスを抑制するので大丈夫。

だんだん気が緩み、いつのまにかダイエット以前の生活に戻ってしまう

出典「アンチリバウンド79の知恵」

これが問題。つまり一生続けるのは難しい。考え方を根本的に変えないとダメ。

考え方を変えないと元の生活に戻ってしまい、リバウンドする。ダイエットに成功するだけじゃ、ダメなのだ。よく考えよう。

リバウンドを防ぐルール

まずは基本ルールを決める

毎日体重を測る、絶対防衛ラインを決めるなど。

突破されると、一気にリバウンドします。

食事のルール

食事のルールを決める

午後7時以降の食事は夕食じゃなく、夜食と理解する。そして、夜食はダイエットの大敵。

夜7時以降の食事は夜食と認識しよう。

帰宅をしたら一番に食事を摂る

寝る直前に食事をしないように、最優先で食事を摂る

食べる順番に注意する

食物繊維、たんぱく質、炭水化物の順で食事する。つまり、サラダ、
肉、ごはんなど。

綺麗に食べる

マナー良く食べると早食いしなくなる。というか出来ない。

GI値の低いものを食べる

ケトン体ダイエットの常識。GI値60以下のものを食べるようにする。

甘いものと油物を一緒に食べない

脂肪が細胞に蓄積されやすくなるから。

甘いものは食後に摂るなど、工夫をしよう。

行動のルール

食事の内容を記録する

自覚を促すため。但し、ケトン体ダイエットはカロリー制限は関係ないので、カロリーをちまちま計算する必要は無し。

カロリーは記録しなくてもOK。面倒くさいし、続かなくなる。

ご褒美の日を作る

我慢ばかりじゃ、やってられない。週に1度くらいなら、飲み放題とかやっても大丈夫。

ケーキや、うな重、お酒の飲み放題とか。

身体をケアするルール

1 2