1. まとめトップ

鍵をなくした時、落とした時の対応策

鍵やキーケースの紛失時にどうしたらいいかのまとめです。まずは落ち着いて行動してください。年末年始は特に気を付けてください!!※会社の鍵を紛失した場合は、すぐ会社に報告して対応を相談してください。

更新日: 2016年12月18日

41 お気に入り 933252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cottonpullさん

余裕がない時こそ鍵を紛失します。まずは、一息つきましょう。

あれっ?ポケットにも、鞄にも、無い、無い。自宅の鍵、車のカギ、自転車の鍵...キーケースを紛失するのは、結構大変です。まずは、一息、落ち着きましょう。そして、身の安全を確保してください。

自分の身の安全をまずは確保してください。

落ち着いて、ポケット・バッグの中を探しましょう。

できるだけ広い机の上などで探すと良いでしょう。大抵の場合は職場や自宅に置き忘れていたとか、鞄の奥に入っていたとかですみます。ただ、いざ見つからないとなると、とても不安な日々を過ごすことになります。

鍵が見当たらない場合は、出てこないことを前提に行動を。

鍵を拾われて、鍵を使われてしまうのが、最悪のパターンです。
迅速な対応が求められます。ただし、身の安全を一番に考えて行動してください。

酔っているときは、警察に。

怪我や事故などの二次災害が心配です。とにかく、安全を確保しましょう。

【注意】家族に伝えましょう。※家族以外に知られないように注意!

1人で抱えると、とても不安な気持ちになるし、事故や怪我などの2次被害も出かねません。
とにかく家族には早く打ち明けましょう。
その際、LINEやFacebookなどは使わないよう注意が必要です。

自宅に入れない場合は、火災保険の特約が使えるかもしれません

火災保険の特約に、緊急対応がついている場合があります。緊急時の対応だけですが、盗難の場合は鍵穴の交換まで補償されるものも有ります。

カギを紛失した場合またはカギの盗難に遭った場合に、専門会社による緊急開錠を行います。盗難の場合は、カギとシリンダー錠の交換も行います

携帯電話の電源を確保しましょう。

終電近くで帰ってきて、酔っぱらっているときなどは、携帯電話の充電も心配です。

プロに開けてもらいましょう。

警察・交通機関に届けましょう。

とにかく、まずは警察に。警察に関しては、インターネットでも情報が公開されている。電車(駅)やバス(営業所)などの交通機関にも心当たりがある場合は届けておきましょう。連絡が来ればうれしいですが、期待せずに待ちましょう。紛失後すぐに連絡がくる場合もあれば、しばらく経ってから来ることもあるようです。

自宅の鍵のシリンダーを交換しましょう。

なかなか出てこなくて、不安な日々をいつまでも送るぐらいならば、いっそのことさっとキーシリンダーを交換してしまいましょう。費用は1万円~3万円。自宅の場合は近くの鍵屋さんで大丈夫だと思いますが、マンションの場合は指定の鍵屋さんでないといけない場合も。注意してほしいのは、鍵屋さんに注文したからといって、すぐに交換してくれるとは限らないということ。やはり、発注してから商品が届くまで、1~2週間はかかる場合があります。

車もキーシリンダーを交換する方が安全。

車も大切な財産です。自宅の鍵同様、やはりシリンダーを交換するのが万全。

1 2