20世紀にアメリカに渡り、裁判所の治安判事であったエドワード・ジョーンズにより数千人もの犯罪者と、その顔に共通の特徴があることに気が付き、被告人の顔と、犯罪内容が、顔を見ただけでほぼ正確に推測できるようになっていました。

出典パーソノロジー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る