1. まとめトップ

実はポルトガル語だった!日本語

「ブラジルの皆さん、聞こえますか〜?」って聞かれても、ブラジル人には日本語がもちろん通じません。でも実は、日本人でも勉強しなくても使えるポルトガル語があるのです!

更新日: 2013年06月04日

16 お気に入り 33559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kibonさん

実はこれ、みんなポルトガル語なんです。

金平糖(コンペイトー)

ケーキなどのお菓子を【飾る】という意味で使われる【confeito / confeitar】に由来。
宣教師のルイス・フロイスが金平糖を、あの織田信長にプレゼントしたという記録もあります。

天麩羅(てんぷら)

出典ポルトガル語

【調味料、味付けをする】を意味する【tempero / temperar】が由来。
意味が異なりますが、「江戸の三味」のひとつでもある【天ぷら】も、ポルトガル語から来ています。

パン

出典ポルトガル語

【パン】を意味する【pão】に由来。
意味は一緒ですね。ちなみに、ブラジルの朝ご飯では、パンを食べるのが一般的です!(おっ?

合羽(カッパ)

出典ポルトガル語

【レインコート、マント、表紙】を意味する【capa】に由来。
漢字もあるのに、実は外来語でした!

ボタン

出典ポルトガル語

そのまま【ボタン】を意味する【botão】に由来。
機械やリモコンなどのボタンも同じ意味!

カルタ

出典ポルトガル語

【トランプ、手紙】を意味する【carta】に由来。
平仮名で「かるた」で書かれているところを良く目にしますが、ポルトガル語から来てます!

如雨露(じょうろ)

出典ポルトガル語

【噴出、噴水、ほとばしる】を意味する【jorro】に由来。
こちらは、ポルトガル語での意味と日本語での意味が多少違いますね。

煙草(たばこ)

出典ポルトガル語

同じ【タバコ】という意味の【tabaco】が由来。
スペイン語でも【tabacco】と呼ばれていますので、どっちが語源かは、実ははっきりしていないそうです。

ビードロ(ビー玉)

出典ポルトガル

【ガラス】を意味する【vidro】に由来。
昔懐かしいビー玉。ブラジルでは、その素材であるガラスを指します。

先斗町(ぽんとちょう)

【先っぽ、点】という意味の【ponto】が由来。
京都にある町、先斗町の「ポント」がポルトガル語です。ちょっとしたキラネーム感がありますね。

来年からは、サッカーワールドカップ、それからリオ・オリンピックがブラジルで開催されます。
これを機会にブラジルを訪れる方は、ここで知ったポルトガル語を使って、是非、ブラジルの皆さんが聞こえるように叫んでみよう!

食事にだけは困らないはずです。

1