1. まとめトップ

「今すぐできる!」その場で顔汗・手汗・脇汗を止める簡単な方法

仕事中や人と会う時など、ピタッと汗が止まってくれたら、どんなに助かることでしょうか。そこで、その場ですぐにできる汗を抑える方法をまとめてみました。

更新日: 2020年07月05日

243 お気に入り 487175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

仕事中や人と会う時など、ピタッと汗が止まってくれたら、どんなに助かることでしょうか。そこで、その場ですぐにできる汗を抑える方法をまとめてみました。

■ ツボを押す

人間は体のあちこちにツボを持っています。そのツボはそれぞれに自分の体に違った影響を与えます

ツボを押すことによって、体の異常を一時的に治すことが可能となります。このツボの中にはもちろん汗を抑えてくれるツボというのもあります

■ ツボで脇汗・顔汗を抑える

『後けい(こけい)』(こぶしの状態)

手を握り、グーの形を作った時に飛び出る小指の付け根あたりの部分。親指の腹で、ゆっくり押します

『後けい(こけい)』(開いた状態)

いわゆる手相の感情線が始まる先端の部分。親指と人差し指でつまむように押してみて、コリや鈍い痛みがあるのがツボです

『陰げき(いんげき)』

手のひらを上にしたとき、小指側の手首から指1本分くらい下にずれたところにあるツボ。親指でプッシュするか、お灸をすえると効果的

■ ツボで手汗を抑える

手のひらのど真ん中にある労宮というつぼ。ここをぎゅーーっと押してください

■ 刺激で汗を抑える

交感神経への刺激を使って汗を抑えるという、効果の高い方法です。方法は“脇を自分の手で抑える”だけ

片方の脇を圧迫すると、反射的にその側の顔の汗が抑制され、反対の顔の汗は増加します。なので、両方の脇をしっかりと圧迫する事で、顔の汗を抑える事ができます

■ 首を冷やす

首の後ろには頸動脈という太い血管が通っていますので、そこを冷やし一時的に血行を抑えることで暑さも引き、汗を抑える効果が期待できます

■ 野菜で体を冷やす

体内の余分な熱を逃してくれるカリウムが多く含まれている野菜を食べることで、熱がこもらない体を作る手助けをしてくれます

きゅうりやトマト、ナス、ゴーヤなどを積極的に食べるようにしましょう

▼ 参考サイト

1 2