1. まとめトップ

【回収業者は高い!】ゴミ処理の費用を賢く節約する5つの方法

不要になってしまった粗大ゴミ。処分するにも回収業者は値段が高いです。粗大ごみに出すにもお金がかかったりもっとお金をかけずになんとかしたい。そんな節約上手を目指す方に役立つ方法をまとめました。

更新日: 2013年06月04日

39 お気に入り 35034 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1111a2cさん

椅子とかベッドやテーブルなどの粗大ゴミを処分するときには、手間とお金がかかります。
例えばコンビニで粗大ごみの処理チケットを購入して、自治体に連絡して引き取りの日を決める。
その日になったら、家の前に重くて大きな荷物を運び出さなくてはならない。

回収業者はあたかも安く引き取るかのように宣伝していますが、実際来てもらうと
人件費、出張費など最終的にはえらいとられます。

粗大ごみの処分をいかに、かしこく節約して処分するにはどうするかをまとめました。

(1)欲しい人を探す

FacebookやTwitter、mixiなどSNSを通じて、欲しい人がいないか聞いてみましょう。
意外にニーズがあって、譲ることができたりします。
なるべくなら知っている人に出してお互いにハッピーってのはいいですね。

(2)売る

その次には売ってみます。これもまたなかなか労力がいりますが

(3)リサイクル

引き取りは有料だったりしますが、その地域にあるリサイクルセンターに持っていけば、かなり安い値段で引き取ってもらうことが可能です。役所などに問い合わせてみると教えてくれます。

(4)パソコンファーム

(5)細かく切って可燃ごみにする(裏技)

これは燃える粗大ごみ(木製の家具、布団など)に使える方法ですが、粗大ごみの基準は、大きさになるため、それ以下のサイズに切ってしまうことで、可燃ごみとしてごみの日に出すことが可能です。サイズは各自治体に従って、処分することをおすすめします。

その他おすすめの節約術

1