1. まとめトップ

【整形手術】韓国のエラ削り整形の術後がすごいことになっていた!

国際美容整形外科学会の統計によると、韓国人が美容整形手術を受ける割合は世界でトップクラス。「エラ張り」に悩む女性が多いようで、最新の調査結果によると、韓国では年平均5000件の「エラ手術」が行われている。だが、そのうち約52%が術後に顔面麻痺などの後遺症が残るというデータも・・・

更新日: 2013年06月04日

25 お気に入り 731377 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

teru14さん

中国や韓国の整形手術が数年前からニュースやテレビ番組で取り上げられ、日本でも話題になっている。

@jun1konic よし!韓国へれっつごー!!!プチ整形大国らしいよ(笑)

@wakana_j 彩花は韓国人になりたいの!笑。今日ほんまにプチ整形考えたもん笑

@epozineD そうなの? 韓国はすでにプチ整形の国際ツーリズムが成功しているようだし、わざわざ日本に進出してくるとは思えなかたったけど。。

@aklime_812 韓国人だったらプチ整形くらい余裕でやってたな\(^o^)/ おっぱい入れてヒアルロン酸で涙袋やる‼←

ソウルの高校生が秋の大学受験共通試験(修能)を終えると整形外科に行くことが当たり前のようになっている。

韓国すごいですね・・・

韓国では、「エラ削り」が今、大人気!

通常はあごの後ろからメスを入れ、あごの骨を削る方法が用いられるのだが、脂肪・筋肉組織、神経などを傷つける可能性が高く、リスクが高い。最近では完全に手術マシーンが自動的にカットすべき部分を算出し、耳の後ろから前方の頬骨、横の頬骨、斜めの頬骨(45度の頬骨)のすべてを削るという韓国からの手術方法が人気のよう。

しかし、この変化の裏で後遺症が残るケースが・・・

【新華社】韓国の美容整形業界では近年、エラの骨を削って小顔にする「エラ手術」が大ブームだが、顔面麻痺などの後遺症になるケースも多いとして、注意が呼びかけられている。

ちなみにこの「エラ削り」、実はかなり難易度が高く、合併症を引き起こすリスクもあるという。

韓国消費者保護機構によると、「エラ手術」に関する苦情は、2010年は29件だったのが2012年は89件と急増。

国際美容整形学会によると、手術を受けた人の中で約52%の人が神経系の障害を引き起こしていると発表。

どんな後遺症なの?

同手術を受けた23歳の女子大生が先月、副作用のため自ら命を絶つという悲劇も起きた。この女子大生は「手術後に顎が曲がり、涙腺が詰まって涙が止まらないという副作用が起きて、とてもつらかった」と書き残していた。

エラ削りの問題点としてあるのが、エラ削りをおこなった部分と削っていない部分との堺に不自然な段差ができてしまったり、中には一部削り過ぎたのかおかしな凹みとして残ってしまったという失敗も少なくはない。

エラ周囲の感覚の麻痺

エラ削りで骨膜から剥がす作業でなんらかの神経を傷つけた可能性が高い。医者の雑な手技でよりこういった問題、可能性は高くなる。もちろん技術が高く丁寧な名医であっても起こすリスクは無いとは言い切れないが、見た目にわからない分不安は強くなるだろう

もともと左右差がなかったのに、左右差がひどくなった。

明らかなエラ削りの失敗例。もともと左右差がある例ではその左右差をできる限り整えるのだが、もともと左右差がないにも関わらずエラ削りの後に左右差が出るなんて最悪の結果でしかない。医者の技術的な問題なのでしっかりと対応してもらうべきである。

あなたは後遺症覚悟で美しさを手に入れますか?

1