からくりとは、日本の伝統的な機械仕掛けの人形や模型、機械装置のこと。漢字では絡繰、機巧、機関と表記し、古くは唐繰とも表記された。また古くはのぞきからくりのことを略して「からくり」と呼ぶことがあった。「からくり」は元々は機械全般をあらわす言葉だが、現代ではからくり人形など娯楽性のある日本の伝統的機械装置を指す場合に使うことが多い。英語のKarakuriは日本のからくり人形を意味する。

出典からくり - Wikipedia

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本人の独創性と器用さ爆発!!!「江戸からくり」がスゴすぎる・・・。

日本人が器用ということはよく言われてますが、それと同時に独創性がない。なんてこともよく言われますよね。しかし江戸からくりを見たら、そんな考えは吹き飛ぶはずです。今も日本のロボット技術は素晴らしいですよね。こんな昔から受け継がれてるのだと思うと胸が熱くなります。

このまとめを見る