日本最古の機械工学書に紹介された幻のからくり人形。
-茶碗を盆に置くと動き出し、茶碗を受け取るとくるりと回ってもとの位置に戻っていく-
動力には、ゼンマイ・水銀・砂を使用。重力を上手く使いこなし、動きを制御しています。

出典からくりや - 江戸からくり人形(茶運び人形)を完全復刻。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本人の独創性と器用さ爆発!!!「江戸からくり」がスゴすぎる・・・。

日本人が器用ということはよく言われてますが、それと同時に独創性がない。なんてこともよく言われますよね。しかし江戸からくりを見たら、そんな考えは吹き飛ぶはずです。今も日本のロボット技術は素晴らしいですよね。こんな昔から受け継がれてるのだと思うと胸が熱くなります。

このまとめを見る