1. まとめトップ

【大反響】遠野なぎこがナイナイアンサーで毒親育ち告白&ブログ開設

女優、遠野なぎこが、自身と母親の関係を綴った自伝的小説『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』を出版。衝撃の内容と赤裸々な告白に、同じ悩みを持つ女性から多くの指示が集まった。さらに、人気番組に出演。性格リフォーム心理カウンセラー・心屋仁之助氏にこれまでの苦悩を打ち明けた結果…。

更新日: 2013年07月10日

47 お気に入り 189275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

to__mo__koさん

来週火曜日は夜7時から放送!涙涙…女の人生相談3時間スペシャル!!お騒がせ女優・遠野なぎこが母との愛憎をテレビ初告白「一度でいいから抱きしめてほしかった…」その壮絶な半生が明らかに!話題の相談員・心屋仁之助が出張カウンセリングで救済…しかし異変が!?

当日は、日本のW杯行きが懸かった「2014FIFAワールドカップブラジル アジア地区最終予選 日本×オーストラリア 」の試合があったにも関わらず、多くの視聴者が遠野なぎこさん、心屋仁之助さんの話に釘付けになりました。

号泣! 母との確執を打ち明ける

みんながサッカーみてツイートしとるなか遠野なぎこの壮絶人生なう。わら pic.twitter.com/804gN3oipu

オンエア中から、もらい泣きをする人が続出…

遠野なぎこの話、泣けた。親に認めて欲しいって気持ち、嫌われたくないって気持ちわかる。私は親と仲が悪い訳じゃないけど、あんまり褒めて貰った記憶なくて、褒めて欲しくて色々頑張ってたし、良い子してたなって思う。そういうのが苦しくて家を離れて、今すごく良い関係になれたと思う。

ナイナイアンサー遠野なぎこ見終わった。 「子どもが母親の事 嫌いになれますか? そんな子ども いないと思いますよ」で号泣してもーた。そうだよね。 母親を嫌いになれずバカみたいにすがって、尽くし続けた自分を、受け入れられるようになって初めて、自分の人生を生きられるようになった。

遠野なぎこにLILICOの発言がいちいち思い当たって号泣。 忌み嫌らわれたコは、同じ闇を持ってるんだねぇ… 私の場合は、40手前で、有難い事に親が私の闇に気付いてくれたというか、気づかせたというかw やっと親子らしくなって来た。 あの日、死ぬ勇気が足りなくて良かった。

今更ナイナイの遠野なぎこのやつ見たら、若干境遇が似てて涙止まらんわい まああんな酷くはないけど笑 そうなんだよねー 母親はどんな母親でもずっと母親なんだよなー 愛してもらいたくて色々子供ながらに考えてもそれが届かないって辛いよね 今いい関係でも、今までの事わたしはまだ許せない

TLがサッカーまみれ。ナイナイアンサー見てて遠野なぎ子の心屋先生カウンセリングで号泣してたなんて言えないwww。゚(゚´Д`゚)゚。

@paprika_007 みんながサッカーで盛り上がってる中遠野なぎこの深すぎる闇について見ながら涙を流していた僕も負け組

サッカーおめでとー♡♡ 見てなかったけど(笑) 遠野なぎこのテレビみて号泣して疲れた。笑 母親から愛されるのってついつい当たり前っておもってしまうけど、愛されてるんやからその分倍にままのこと愛してあげなあかんよな。 ままだけじゃくてぱぱも他の家族も同じやけど。

遠野なぎ子と社会の阿部先生がめっちゃ似てて、どうしてもさっきの心理的なやつに重ねて見てしまった。。(´д`)wwあれわめっちゃ泣いたー(笑)

サッカー盛り上がっててんなぁ。ナイナイアンサーの遠野なぎこの涙と心屋さんの言葉に号泣しとったわい。

遠野なぎこの過去の話聞いてて涙が止まらなかった。自分はそこまでの憎さはないけれど…でも、受け入れられた遠野さんは本当に強く勇気のある人なんだと思った。

録画したナイナイアンサーの 遠野なぎこの話が、 衝撃的すぎたし切なすぎて ほんと涙でる( ; ; )

やばい。 テレビで遠野なぎこ観てから 感情移入しすぎてる…

先日のナイナイアンサーでの遠野なぎこさんの回では
親への切ない片思いの気持ちに共感して
気づいたら涙があふれて、結構たくさん泣きました。
そして、心屋さんに魔法の言葉で浄化されてるなぎこさんを見ている
私もついでに浄化されてスッキリしちゃいました

『毒親育ち』著者・松本耳子さんのブログより。

共感! そして、自分と家族のことを考え直す機会に…

愛と憎しみは双生児。母親の気まぐれな愛情に振り回されて、こんなにも心がお母さんでいっぱいなのに、実はただ子供の純粋な気持ちを弄んでいただけで本人はしれっとしている。喧嘩になると、いつの間にか自分が悪役。憎めば憎むほど、それに比例して求める愛も強くなる。昨日の遠野なぎこを見て共感。

遠野なぎこさんが、ナイナイアンサーで、心屋仁之介さんに母との葛藤についてカウンセリングを受けていた。虐待してきた母親を「大嫌いで大好き」「お母さんみたいになってもいい」と言えるようになる過程は凄まじかった。見ていてパワーをもらった。人は変われる、自分を信頼していい、というパワー。

毒母のことを大好きである自分を認識し、認めることってほんとに辛いことだと思う。それを言葉にだしてからの圧倒的な遠野なぎこの変化は目を見張るものがあった。自分で自分を生む感じ。産みの苦しみの後の、よい意味での脱力感。幸せな人生は自分で築ける、という希望に溢れていた。

昨夜TVで遠野なぎ子が虐待されていた過去を「母親を嫌いになれる子供なんていない」と号泣しつつ語っていたのを見かけてますます我が子に対する責任を再認識…どんな母親であっても子供にとっては全てなのだからその思慕を絶対に絶対に裏切ることは許されないよね

遠野なぎこさん「お母さん大好き」って言えなくて「大好き『だった』」って過去形で言えたのを観てて、私もこれかもって思った。

先日のナイナイアンサーで、遠野なぎこの母との確執を観てから、ずっと胸がザワついていたが、昨日、病院で親族の病歴を聞かれて「母がアル中で、連絡をとってないので生死も知らない」と、意外とアッサリ言えた

ナイナイ解決アンサー見た。 遠野凪子の部分だけ見たけど あそこまでひどい親っているんだって思った。 私の両親はあそこまでではない。 でも、それより私が率直に感じたのは あんなに泣いてるのに、カメラを通しても綺麗な顔をしてて、テレビに出せる程の顔っていうのが羨ましかったってこと。

昨日はあれよ。オーストラリア戦やってる時に遠野なぎこが自殺未遂、母親との確執、拒食症により体重が30〜70kgの間を動くって衝撃の告白をしていたことを知る人はあまり多くないだろう。金スマでやってくれ

機能不全家族に育つと他人との関わり方とか距離の取り方がわからなくなっちゃうから、遠野なぎこが恋愛依存というかおかしいことになってしまったのは親の責任が90%くらいあるよね。10%は彼女自身の資質と男が寄ってくる容姿だからかな。

遠野なぎこのやつ見てると思う。 こんだけお母さんから 愛情もらえないなら、 男に逃げるのはしょうがない。 誰だってきっとそうなると思う。 泣けてくるよこれ。

1 2 3