1. まとめトップ

熱帯雨林の宝石・ヤドクガエルの種類と画像まとめ

色鮮やかで美しいカエルをまとめました。好みの種類を探してみてください。

更新日: 2013年06月11日

14 お気に入り 57505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

h00dさん

1. イチゴヤドクガエル(Dendrobates pumilio)

【ヤドクガエル】北アメリカ大陸南部/南アメリカ大陸/ハワイなどに生息。カラフルな見た目の人気者。その反面人一人殺せるだけの毒を持つことでも有名な蛙ちゃん。かつて先住民がその毒を吹矢に使っていたことが名前の由来。画像はイチゴヤドクガエル。yfrog.com/es14845986j

イチゴヤドクガエル『ちっちゃいって、言うなぁ~!!><*』

イチゴヤドクガエルの特徴

本種はイチゴの名前からもわかるように、全身が赤からオレンジ色であったり、四肢が青いというような体色がよく知られています

四肢が青くジーパンをはいているように見えるために「ブルー・ジーン」と呼ばれる

メスが幼生に無精卵を食わせるエッグフィーディングを行う繁殖生態もよく知られています

エッグフィーダーという性質上、飼育下での繁殖が難しくCBが流通する機会が少なく、国内でも入手が難しいヤドクガエルと言えます

CBとは繁殖個体のことです。

イチゴヤドクガエルの写真

赤×青の個体が有名ですが、いろいろなカラーバリエーションがあります。

インパクトがあるので、ぬいぐるみにもなります。青いのはコバルトヤドクガエルでしょうか。

2. マダラヤドクガエル(Dendrobates auratus)

ヤドクガエルのガチャコロした( ´艸`)マダラヤドクガエル♡可愛い(ノω`*) pic.twitter.com/mxXDKysiRu

マダラヤドクガエルの特徴

体の色は青~緑とバリエーションがあります。
上記のイチゴヤドクガエルに比べると大型になります。
両生類・爬虫類ショップなどで見ることも多いです。

分布が広いため、地域による体色の変異が大きい

青~緑まで、個体によってかなり色が異なります。

マダラヤドクガエルの写真

1 2 3 4 5