1. まとめトップ
  2. カラダ

体からのサイン!?あまりよくないとされている【汗】の出方や臭いなど

これから汗をかく季節になりますが、汗の出方や臭いなどによっては、カラダからのSOSのサインとなっている場合もあるようです。それらよくないとされている汗についてまとめてみます。

更新日: 2013年06月05日

458 お気に入り 554315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

汗が出る理由

一般的には、汗は主として体温調節の手段であるが、男性の汗の成分はフェロモンとしても機能するという説がある

気化熱によって体温を下げる効果があります。

更に、汗をかくことで、効率的に体の中の温度を一定に保ち、生きるために最も重要な組織である“脳”を守ることができる

熱に弱い臓器や組織を守る役割をしています。

その理由として、動物の中で最も汗をかくのは人間ですが、それは脳が一番発達しているからです

脳はあまり熱に強くないようです。そういわれてみれば、熱が出ると頭がもうろうとしますよね。

いい汗とは

ミネラルを喪失しないように、必要最低限の量で体温を下げることのできる汗のことです。それは、どのような汗かというと「さらさら」した「小粒」の汗なのです。

必要最低限の汗がサラサラと流れ出る状態をいいます。

更に、成分のほとんどを水分が占めているので、さらっとしていてベタつきやニオイが少ない。ということがいえる

ミネラルを含有していなくて、臭いが少ない汗がいい汗とされています。

又、実はいい汗には、免疫を担当している免疫グロブリンのIgAが含まれています。夏うまく汗をかいていないと、冬風邪を引きやすいのは、この免疫グロブリンがうまく分泌されないためという意見もあります。

いい汗を夏にかけば、免疫の活性が行われ冬に風邪などを引きにくくなります。

カラダからのSOS!体に良くないとされている汗とは

【臭い汗】

汗腺の機能低下によって、汗に含まれるミネラルが多くなります。ミネラル分は皮膚表面をアルカリ化して、皮膚にすみついた雑菌を繁殖させ、汗のにおいを強くして体臭のもとになります。

汗腺の機能低下が疑われます。体の疲れ、肝機能低下、体力の低下などが考えられます。

悪い汗はネバネバして乾きにくい汗。汗腺の働きが鈍くなるとネバネバした汗が出やすくなり、このネバネバした汗は雑菌の繁殖を促進し、結果として臭い汗となる

汗をかく習慣がないと汗腺の機能が低下しやすくなります。

間違ったダイエットを行うと、ケトン体が血液の中に増加します。その臭いはまず呼気から口臭として、さらに汗の中に体臭として、さらには尿の中にも排出されて、最後は体全体からツーンとした「ダイエット臭」を発散させる

間違ったダイエット以外にも、糖尿病などで体力が低下している場合にも臭いがきつくなります。

【一気に噴き出す汗】

エアコン依存の生活によって汗をかく機会がなくなってしまうと、サラサラ汗が減り、一気に出るベトベト汗が増える

一気に噴き出す汗はいい汗ではありません。エアコンなどで汗腺の機能低下がある可能性があります。

更に、中高年になって発汗機能が低下すると、それと似たことが起こります。ふだんはあまり汗をかかなくなっているのに、ちょっと急ぎ足で歩いたり、からだを動かしたりすると、ドッと汗が吹き出すことがある

普段より少しずつ汗を出して熱を冷ますという機能が低下している為に、一気に体内が沸点に達して汗がしたたり落ちるのです。

又、甲状腺機能亢進(こうしん)症(バセドウ病)などのホルモンの分泌異常や更年期障害などでも大量の汗をかきます。

病気の影響も考えられるので、急に汗がひどくなったら注意が必要です。

【ひどい寝汗】

一般的に、頭部や首から胸の周りを中心に粘っこい汗をかく人は、虚弱な人や、精神不安の人、慢性の消耗性の疾患の人に多くみられます。

心身ともに消耗している可能性があります。

更に、起床時に頭痛や倦怠感を伴ったり、ベタベタとした感触のある汗をかくなどの症状もあります。

汗腺と共に心身が疲れてしまっています。

病気としては、白血病などの血液の病気や、結核の場合、一晩中汗腺から漏れ出すように大量の汗をかくことがある。ミネラル分などが多いベタベタした汗をかくのも特徴

注意が必要です。

【しょっぱくて粘つく汗】

ミネラルをあまり含まないのが「よい汗」、多く含むのが「悪い汗」です。

ミネラル分にはナトリウムという塩分が含まれています。しょっぱい汗は多くのミネラルが含まれており、体を消耗させます。

汗腺は血漿の成分を血管に戻して残りを汗として排出します。この濾過機能がきちんと働いていれば、濃度の薄い"いい汗"が出ます。逆にネバネバした汗は血漿の成分を血液に戻しきれていない"悪い汗"で、汗腺の機能が衰えている証拠。

体に必要なものまで一緒に出てしまっています。

1 2