1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

46歳キングカズが語った【2014年ワールドカップ出場への想い】

元日本代表FW三浦知良(46)が5日、ブラジルW杯出場を決めた日本代表を祝福。「14年のブラジルW杯は、日本人の誰にでも出場できる権利がある。」

更新日: 2013年06月05日

35 お気に入り 19193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サッカー元日本代表FWでJ2横浜FCの三浦知良が5日、5大会連続のW杯出場を決めた日本代表を祝福した。

20年前に試合終了間際の失点で出場を逃した「ドーハの悲劇」を経験しているベテラン

◇キングカズが代表を祝福

「決められてよかった。予選は厳しい戦いで、ホームでもアウェーでも勝ち点を取るのは大変なこと」

「もともと日本はアドバンテージが高かったし、冷静に見てました。良かったなあと思いました」

「チームに対する責任感をグラウンドで表現している選手。本田選手のアイデンティティーや責任感が、ペナルティーキックでの得点につながったと思う」

◇2014年ワールドカップ日本代表への意欲

フットサルでは昨秋W杯に出場したが、サッカーでは出場経験がない。

1年後のW杯は1986年にプロとして第一歩を踏み出したブラジルで行われる。

「14年のブラジルW杯は、日本人の誰にでも出場できる権利がある。高校生にも大学生にも、46歳の僕にあっても間違いじゃない。毎日を全力で過ごしながら日本代表を目指していきたい」

「自分も選手としてやっている以上は日本代表を目指したいし、毎日そのつもりで練習している。まずはチームで結果を出して再び代表入りを目指したい」

「選手としてやっている以上は日本代表として(ピッチに)立ちたいし、そのために一生懸命やっている。46歳にも権利はある」

1