1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

異例の記者会見?本田圭佑がチームメイトへ贈った言葉!

ワールドカップ5大会連続5回目の出場を決めた日本代表が、オーストラリア戦から一夜明けた5日午前さいたま市で記者会見。そして「ワールドカップ優勝」を目標に掲げる本田圭介選手から出た言葉は?

更新日: 2013年06月05日

128 お気に入り 104626 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に、W杯5大会連続5回目の出場を決めた日本代表が、アジア最終予選の豪州戦から一夜明けた5日午前、さいたま市で記者会見し、改めて予選突破の喜びや、本大会への抱負を語った。

本田選手は今後必要なこととして「シンプルに言えば、『個』だと思う」と話した。

W杯やコンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)に及ぶと「日本のストロングポイントはチームワークだが、それぞれが自立した選手になって個を高められるかが重要」と自分だけでなく、周囲にもレベルアップを求めた。

(長友)佑都と(香川)真司がサイドで個人で突破していたところをの精度をさらに高め、ブラジル相手にもできるようにする。

日本のストロングポイントはチームワークですが、それは生まれ持った能力

「(これから必要なのは)どうやって個を高められるか。自分が前に出るという強い気持ちを持って集まっているのが代表選手だと思う」

DF今野が「ビッグクラブでプレーしている人と一緒にやるのは楽しい」と発言したことを受け、「今野選手みたいに憧れみたいな気持ちでもってもらったら困る。あくまで同じピッチに立っているので、大先輩なので、どんどんアドバイスをくれればいいなと思う」とジョークまじりに年上の今野に“ダメ出し”をし、会見場の笑いを誘う場面もあった。

「ジャイアントキリング(番狂わせ)を起こすだけ。皆さんはグループ内で日本が最弱だと思っているでしょうが、僕たちはすべてを驚かせてみせます」

1