1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イチロー、ついに”打撃の神様”越えるメジャー2655安打達成!

ヤンキースのイチローは5日、ニューヨークで行われたインディアンス戦で7回から右翼守備に就き、8回に遊撃内野安打を放って1打数1安打。6試合連続安打でメジャー通算2655安打とし、テッド・ウィリアムズの記録を抜いて歴代単独72位となった。打率も2割6分6厘まで上昇させた。

更新日: 2013年06月06日

42 お気に入り 75129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネバスポさん

ヤンキースのイチローは5日、インディアンス戦に7回の守備からライトで途中出場。この日は1打数1安打の成績

6試合連続安打でメジャー通算2655安打とし、「最後の4割打者」テッド・ウィリアムズの記録を抜いて歴代単独72位となった

イチロー
「きょうはCCがエースの感じを出してたね。マリアノ(前日まで連投した抑えのリベラ)が使えない時にきっちり。気持ちいいです」

打率も徐々に上昇…8回には守備でも魅せた

また、8回2死一塁には、右中間への大飛球に好反応を見せてキャッチ。守備でチームの3連勝に貢献した

”打撃の神様”テッド・ウィリアムズとは

テッド・ウィリアムズ(Theodore Samuel "Ted" Williams, 1918年8月30日 - 2002年7月5日)は、アメリカ合衆国サンディエゴ出身の野球選手。ロジャース・ホーンスビーと並び、メジャーリーグベースボールで三冠王を2度獲得した。通算出塁率.482はメジャー歴代1位であり、「打撃の神様」の異名を持つ。

引用元:http://goo.gl/1wPQ2

テッド・ウィリアムズは、1939~1960年まで活躍したメジャーリーグ、ボストンレッドソックスの外野手

ウィリアムズは38歳で開幕を迎えた57年のシーズンも打率3割8分8厘をマークするなど、42歳までプレーした

前夜、テッド氏に並んだときには気のないコメントをしていたイチロー

テッド・ウィリアムズと並んだという問いに対し
「(日米)合わせてのヒットでしょ?えっ、違うの?。それは、なんかいいよね。そりゃよかったね。おめでとうございます」

テッド・ウィリアムズ氏について
「名前のインパクトはある。ヒットを打つのが一番うまいというイメージを持っている」

イチロー
「そういう人のヒット数と並んだことは…。ちょっと遠すぎて、ということなんですかね」

イチロー自身は「あまり僕の中で(ウィリアムズと)接点があるとは思えない」とあくまで受け流していた。

1