1. まとめトップ

円-ドル毎日乱高下!?いったい1ドルいくらが適性価格なの?

円安進行がいったん一服したこのへんで、ざっと円安の影響と円安の恩恵を受けた企業、そうではない企業をまとめてみた。いったいいくらが、1ドルの適正価格なのでしょう・・・?

更新日: 2013年06月12日

kadumanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 105235 view
お気に入り追加

1ドルはいくらが理想的なのか?

これ以上の過度な円安(円安政策)を望まず,現状水準での推移を見守るのが適切だと考えます。

「バランスの問題だ。あまりに進めばコストの問題も出てくる」

ホンダ伊東孝紳社長、日本自動車工業会の懇親会で記者団の質問に答えた内容

購買力平価などに照らすと1ドル=100円前後が理想的な価格帯

町田勝彦副会頭(シャープ相談役)

「100円を超えて(円安水準で)安定することが一番いい」

ホンダ伊東孝紳社長、日本自動車工業会の懇親会で記者団の質問に答えた内容②

ドル‐円レート推移

ドル円は2012年9月末の77円台半ばから2013年4月末の97円台後半まで、前月比で7カ月連続上昇

22日のニューヨーク外国為替市場で、円相場は一時、1ドル=103円61銭まで急落

円相場は、一時、およそ1か月半ぶりに1ドル=95円台まで値上がり

1971年は1ドル350円くらいの超円安で2012年の75円前後は過去最高の円高だったようです。

円安のメリットを整理

海外の人たちにとって日本の商品が安くなるため売れやすくなり、輸出企業に有利な状態となります。

外貨商品(FX・外貨預金・外貨MMFなど)で外貨を買っていると儲けやすくなる。

通貨価値の下落によりデフレ圧力が緩和される。

「物価の下落と通貨価値の上昇が継続的に続く状態のこと」を意味します。対義語はインフレ(インフレーション)と言う。

円安になれば、輸出企業は売上の増加が見込まれます。

円安が進みどうなったか?

円安による原油や天然ガスの輸入価格の上昇で、電気・ガス料金が引き上げられている。

輸入品の値上げラッシュ

アップル日本法人がiPadの日本国内での販売価格を予告なしに約2割値上げしたり、日用品の値段が上がったりと、輸入製品を中心に値上がりがされました。

フランスの高級品大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)は31日、日本で販売する製品価格を2月15日から引き上げると表明した。

1 2





kadumanさん

生息地:田んぼ。カエルイメージ。

このまとめに参加する