--特に最後のお母さんの手紙を読み上げられてからの『青春 僕』は印象的で。まず手紙の内容を聞いてどんな気持ちになりました?

矢口真里:めっちゃサプライズだったんで本当にビックリしたんですけど、まぁでも一番近くで見ててくれたのがお母さんだったので。辛いときも楽しいときも全部見ててくれていた。でも私が実家暮らしというのもあって、感謝の気持ちを表すっていうことが苦手な家族なんですよ。近すぎて。だから普段はあんまりそういうことを言わないんですけど、ああやって改めて手紙を書かれたりすると感動しちゃう。大好きな家族だから、私にとっては本当に支えになるし。自分のこの普通の感情というのを保ち続けられたのは親のおかげだと思ってるんで。で、今回の曲を出せることが決まって両親も喜んでくれてるし、少しは親孝行もできたかなって

出典矢口真里 インタビュー/音楽情報サイト:hotexpress

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

矢口真里の不倫現場で一緒に土下座した?矢口の母のまとめ

矢口真里のお母さんも梅田賢三との不倫現場に来ていたらしいです.

このまとめを見る