歳三は、天保6年(1835年)5月5日、武蔵国多摩郡石田(いしだ)村(現在の東京都日野市石田)に農家の土方隼人(義諄)と恵津の間に生まれる。

出典土方歳三 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【一度は行ってみたい】東京近郊、新撰組ゆかりの地と出来事のまとめ

東京近郊の新撰組ゆかりの地と、出来事をまとめました。近藤勇、土方歳三の生誕の地、浪士組結成から新撰組最後の地まで、史実のまとめと現在の住所をまとめています。

このまとめを見る