1. まとめトップ

Windows 8 & 8.1 で頻繁に制限付きアクセスとなって Wi-Fi 接続が切れる

Windows 8 & 8.1 のタブレットで Wi-Fi 接続が不安定になる現象が出ることがあるようです。お約束な気がしますが、ドライバーの更新、再インストール、完全なシャットダウンなどで改善される例があるようです。

更新日: 2014年03月27日

51 お気に入り 405422 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pome_Shibaさん

Windows 8 & 8.1 のタブレットで Wi-Fi 接続が不安定になる現象が出ているようです

しばらく PC を操作せずにほっといて、スリープから復帰すると無線LAN の表示が「制限あり」になって繋がらない

「制限あり」となってしまっています。

解決方法は?

一般的な対処として、ネットワークアダプターなどドライバーを最新のものに更新されてみてはいかがでしょう。

当たり前のことのように思えますが、どうもWindows 8 用のネットワークドライバーに問題があったようです。
ドライバーの再インストールで改善されたようです。

windows8をリセットし初期化ながら何度か組み合わせ、導入順を変えつつドライバをインストールすると、正常に動くようになりました。

様々なメーカーのWindows 8 タブレットで発生していたようです。
メーカーの対応時期は様々ですので、対応の早そうな他社制のドライバーも確認してみる価値がありそうです。

完全なシャットダウンをさせたうえで起動しなおす。

電源オプションの「高速スタートアップ」のチェックを外すことで、完全なシャットダウンにすることが出来ます。
または、シャットダウンさせるときに、「Shift」キーを押しながらシャットダウンを選ぶと、完全なシャットダウンプロセスが始まります。

関連情報

関連リンク

1