1. まとめトップ
  2. カラダ

泣きすぎても大丈夫! 目の腫れを簡単に治す8つの方法

昨日泣きすぎて翌日にひびくほどまぶたが腫れたり、夜寝る前に水分をとった、塩分の取りすぎ、寝起きのむくと原因は色々とありますよね~でも、腫れた瞼のままで、出かけるのは困ります。そんな時の対処方法を紹介します

更新日: 2014年03月15日

764 お気に入り 4575621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

とりあえずこのガチャピンのような目をどうにかしたい…。誰か目の腫れを治す(直す?)にはどうすればいいか教えてくださいm(__)m

▽有効な応急処置をご紹介します

コットンアイパック

コットンに冷たい水、または冷たい化粧水をしみ込ませて、ソファなどに寝そべりながら目の上にコットンを置きましょう。
5〜6分で効果がありますが、時間があればしばらく置いておくとさらに効果的です。

温冷タオル

水に濡らしたタオルを電子レンジで20秒くらい暖めます。それをタオルが冷めるまで顔に当てます。タオルが冷めたら今度はそのタオルを冷たい水で濡らしてもう一度顔に当てます。これを何度か繰り返す。

冷たいタオルは冷蔵庫に入れておいてもOK

カレースプーンのような大きめのスプーンを冷蔵庫でよく冷やし、スプーンが冷えたらスプーンの裏側(盛り上がっている方)を目に当て20秒くらいマッサージをします。

マッサージ

1. 目を閉じ、目頭から目尻にむかって眉毛の下あたりを指で押さえて指圧します
2.目尻までいったらこめかみまで指圧を続けこめかみをしばらく指圧します
3.目の下も同じように目頭から目尻にむかって軽く指圧しなが動かします
4.目尻まで来たらこめかみまで指圧を続けてしばらくこめかみを指圧します

▽泣き過ぎた時のまぶたのむくみケア~温冷療法

準備するもの ・フェイスタオル2枚・保冷剤

1. ホットタオルを作る:水に湿らせて軽くしぼった後、電子レンジで温めます(やけどに注意)。

2. アイスタオルを作る:凍った保冷剤をタオルでくるみます。

3.血行を促進させる:ホットタオルとアイスタオルを2~3分おきに交互にまぶたにあてます。ホットタオルの後は、まぶたを縦に小さくつまむ(溜まった水分を散らすように)マッサージも併せて行うと、より効果的です。

▽その他の方法

使用済みのティーバッグを冷やして、目に載せます。5分から10分程度。

目元がひきしまって、かなり効果あり。紅茶に含まれるラマフラヴィンとういう色素が目の腫れに効果的。

カモミールは鎮静作用が高いのでお勧め

手足ぶらぶら

みのもんたのおもいっきりテレビで紹介されてた方法。仰向けに寝て手と足を上にしてブラブラさせる。20秒から1分。 体だけじゃなく顔のむくみにも効果あり

「あたたかいタオル」「冷たいタオル」を交互に当てて

血行を良くしていくことで腫れを治すことができるんですよ(冷たいシャワーと熱いシャワーを交互に浴びてもOK)。これは目の腫れだけでなく、全身のむくみを治すのにも応用できますので、試してみてくださいね。

▽事前に目の腫れを防止する方法

NG行為だそうです!それは

泣いた翌朝目が腫れてしまう原因はこれらしい

こするとまぶたの毛細血管から組織液がしみ出すとともに血液も集中してきて、これがまぶたの下にたまり腫れ・むくみを引き起こします。

手やタオルなどでゴシゴシまぶたをこすってしまうと、水分の排出がうまくいかなくなり、まぶたに腫れを起こすんです。

とにかく、泣いても決して瞼をこすらないことです

▽泣いても、まぶたが腫れたりしない泣き方

泣いてまぶたが腫れる原因

泣くこと自体でまぶたが腫れるのではなく、泣く時に目を擦ることだと云われています。泣いてる時の目の周りへの摩擦が原因なのです。

顔を洗ったりしたくらいでは腫れは引きませんが、ちょっと泣の拭き方に注意するだけでも腫れ方は違ってきます。

・泣く時には、涙を流しっぱなしにしましょう

・頬(ほほ)まで涙が流れてきたところで頬を拭きます

・目の下を押さえるように拭く方法も効果があります

1