1. まとめトップ

《衝撃》矢口真里不倫相手、梅田賢三が指名No.1だった美容サロンとは

梅田賢三がイケメン美容サロンで働いていた! サロンの概要をまとめました。

更新日: 2014年01月07日

15 お気に入り 223416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

梅田賢三が都内のリラクセーションサロンで働いていた

そんな梅田だが、不倫報道前日まで都内のリラクセーションサロンでセラピストとして働いていたことがわかった。

 この店は、イケメンセラピストを数多く揃え、女性客をターゲットにして施術を行っている。完全予約制で、全身の美容整体が90分1万円。決して女性専用というわけではないが、常連客の多くは30代以上の女性だという。

同店のホームページには梅田の写真も掲載されているが、登録名は偽名。そして自己紹介の欄には、<笑顔で始まり、笑顔で終わる。人間対人間のリラクゼーションを届ければと思います>と書かれている。

「彼はマッサージの腕もさることながら、それ以上に関西弁のノリノリのおしゃべりがウケて人気でしたね。そんな彼に癒されようと店を訪れる女性客も多くて、なかなか指名が取れないんです。間違いなく指名数はNo.1でしたよ」

店は世田谷区にある

お店は『e-salon イケメンリラクゼーションサロン』(女性向けリラクゼーションサロン、東京都世田谷区北沢、昨年の11/1OPEN)で、

店のページを開くと梅田賢三さんが写っている写真が
(この騒動の中でも)どうどうと出てきてびっくりします。

名前はTsukasa?

TSUKASAこと梅田賢三を指名していた常連客は、「最近、矢口さんの件が影響してか、『6月中の復帰はきびしいかもしれません』と店の人に言われ、とても残念です」と話している。

1