韓国に輸入された米国産小麦と小麦粉の暫定調査では、GM小麦は検出されなかった。最終結果は5日に発表される。韓国の食品・医薬品当局は、米国から到着した分についてはすべてテストを行うとしている

出典米当局、遺伝子組み換え小麦自生問題で調査チームを拡大| Reuters

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

米国で未承認の「遺伝子組み換え」小麦が発覚!広がる動揺

「遺伝子組み換え小麦が流通した証拠はなく、健康リスクをもたらすことはない」とのことですが、最大小麦輸出国の発表による、世界の小麦市場への影響が懸念されます。

このまとめを見る