1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

梅雨だけど全国的に雨が少なく水不足が心配されてる

良い天気なのはいいのですが、梅雨なのに雨が降らないのはちょっと心配です。

更新日: 2013年06月14日

32 お気に入り 49434 view
お気に入り追加

平年に比べて早い梅雨入りがニュースになったけど。。。

九州北部から関東甲信にかけての平年の梅雨入りは6月の5~8日頃だが、今年は各地で10日前後早まっている

関東・甲信地方では、歴代3番目となる早さで梅雨入りしたものの、その後、ほとんど雨が降っていない

なぜ、梅雨なのに雨が降らないの?

梅雨入りを発表したころに予想していたよりも太平洋高気圧が弱く、梅雨前線が北上していない

気象予報士・森田正光氏のコメント

気象庁は、くもりや雨になると予想し梅雨入りを発表したが、梅雨前線が活発にならず晴れている。梅雨入りの予想が外れた

気象予報士・木原実氏のコメント

さらに、今後も雨が少ない日が続きそう

水不足にならないか心配です。。。

気象庁は5日、全国的に今後1週間は雨の少ない状態が続くとの気象情報を発表

8日からは日本の東側の高気圧の勢力が強まるため、梅雨前線が弱まり、晴れる日が続いて猛暑になる可能性

梅雨前線が15日ごろまで日本列島にかからず、まとまった雨が降りそうにない

今ある梅雨前線は今後解消して、次に大陸から延びる前線は北日本にかかりそう。関東地方は引き続き、雨が少ない心配がある

気象予報士の森朗氏のコメント

すでに、各地では影響が出ている

東京の水がめ、利根川水系の全体での貯水率は、平年値2割近く少ない

6月5日の記事より

首都圏の「水がめ」であり、群馬県と埼玉県にまたがる下久保ダムの水量は、この時期では過去10年で2番目に少ない

6月6日の記事より

静岡県は自主節水の実施に向けた準備を始め、早ければ6月中旬にも、2年連続となる自主節水を行う方針

6月8日の記事より

山梨県・北杜市では水田の2、3割が水不足で深刻となっている。このままカラ梅雨が続けばさらに農作物に影響が出る

2013年6月8日放送のニュース番組より

近畿地方では、川やため池の水位が低下。農作物や河川の生態系に悪影響が出る恐れが高まっている

6月8日の記事より

1





サッカーpunchさん

エンタメが好きです。