1. まとめトップ
  2. ガールズ

永遠の定番「シャツ×デニム」の美人感たっぷりな着こなし術

王道過ぎるアイテム「シャツ」と「デニム」は、カジュアル、キレイめ、プレッピーなど、いろんなスタイルに応用可能。その上、ベーシックなコーデからトレンドを取り入れたコーデまで着回し度も抜群です。何を着ようか迷った時はとりあえず「シャツ×デニム」をチョイス!

更新日: 2013年06月10日

2297 お気に入り 250910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

着回し度も抜群、「シャツ×デニム」の着こなしをモノにする!

王道過ぎるアイテム「シャツ」と「デニム」。

“オフィスで定番”と思われがちですが、実はカジュアル、キレイめ、プレッピーなど、いろんなスタイルに使い回せる優秀アイテム。

胸元のボタンひとつで美人感たっぷりでフェミニンな着こなしも思いのまま!ベーシックなコーデからトレンドを取り入れたものまで着回し度も抜群です。

何を着ようか迷う・・・そんな時はすかさず「シャツ×デニム」をチョイスしたくなる!、そんな着こなし例をワンポイントも交えながらまとめてみました。

シンプルに白いシャツとジーンズを無造作に着て「おっ」と思わせてくれる人ってステキだな、と思う

▼シンプルな「シャツ×デニム」の美人感あふれる着こなし

白シャツにデニムでも、カバンや靴などの小物を工夫すると大人っぽく、可愛く着られる

こちらはミランダ・カーのストリートショット。

極々ありふれたシャツ&ジーンズにエレガントなデザインのハットと上品な素材感が特徴的なブーティとバッグを合わせて。

シンプルなアイテムをエレガントに着こなすのはセレブの間でも定番ともいえます。

無難になりがちなシンプルコーデも、首元にインパクトのあるアクセサリーを持ってくる事でグッとおしゃれ感が増します。

また、ほんの少しロールアップしたデニムで華奢な女性らしさをプラスしています。

お気に入りのアクセサリーを主役にしたい時には、敢えてこの位ベーシックなコーディネイトにしてみたいですね。

胸ボタンを1つ多くはずして、ネックレスを添え、Vゾーンをエレガントに整えるのが、手抜きに見せないコツ

こちらはブルーシャツとホワイトデニムの組み合わせ。首元には同系色のストールを巻き、いかにも爽やかといった出で立ち。足元はヌーディーなウェッジソールサンダルをチョイス。脚長効果も抜群です。

バッグはパッと目を引くビビッドなピンクを合わせ、コーディネートを上手く引き立てる差し色にしています。

柄物の定番とも言える、水色のストライプシャツの着こなし。地味になり過ぎないコーデのポイントは、ずばり“裾絞り”。新鮮で夏っぽい印象を与えています。

ヘアターバンとバッグに使った差し色のイエローが、オシャレ度をグッと引き上げています。

▼ブラック使いが格好良い「シャツ×デニム」の着こなし方

ボトムス以外は黒で統一したコーディネイトは、胸元を広めに開けてヌケ感をプラス。ハードな印象を和らげています。

ZARAのブレザーやMANGOのデニムと言った、定番ブランドのアイテムはやはり着回し度も抜群。

▼レーシーなシャツとデニムの着こなし

ウエスト周りにルーズ感がプラスされることで、適度なヌケ感が出て、こなれて見える上、華奢に見せてくれる効果も

レース素材とデニムの組み合わせは「甘辛mix」の王道とも言えるコーディネイト。

ゆるめにウエストインした着こなしでヌケ感を演出。

アウターに黒の革ジャンと言うハードなアイテムを取り入れつつも、どこかフェミニンで女性らしい印象を与えてくれるコーディネイトです。

ラフなベルト使いも見習いたいポイント。

▼「シャツ×デニム」にテーラードジャケットを合わせた着こなし

カッチリとしたスタイルではなく前を開けてロングカーデのようにラフに着こなすのがポイント

ゴールドのパイピングがとってもゴージャスなテーラードジャケットは、あえてインナーにホワイトシャツ、ボトムスにジーンズを合わせる事で上手にドレスダウンしています。クラッチバッグとパンプスは上品さを忘れないのが、女性らしさUPのキーポイント。

レトロ感漂うテーラードジャケットに、レースが施されたホワイトシャツとデニムのショートパンツを合わせています。使い込んだ味のある皮のバッグでどこか懐かしいコーディネイトの完成。

▼ダメージデニムも女感たっぷりに着こなす

ホワイトシャツとダメージデニムの大人カジュアルな着こなし。カンカン帽でカジュアルダウンし、足元にはピンクベージュのパンプスをチョイス。

ボトムスのダメージデニムはロールアップし、足首を覗かせて女性らしい演出をしています。

サッパリとしたシャツ&ジーンズにかっちり系ベルト。メンズライクなコーディネイトに敢えてエレガントなパンプスとクラッチバックを合わせています。女性らしさの足し算・引き算が上手な着こなしです。

▼アウターをさらっと羽織ってラフ感をプラスした着こなし

アウターにはさらりと羽織れるキレイ目トレンチをチョイスして、程良くカジュアルアップ。

コーディネイトのアクセントとなっているバーガンディのハットはデザインもエレガント。

全てのボタンを留めてかっちり感を出しつつ、ボトムスはダメージデニムのショートパンツをチョイスし、全体的にラフな雰囲気に仕上がっています。

▼ビビッドな差し色が効果的な「シャツ×デニム」の着こなし

極々シンプルなシャツ&ジーンズに赤白ドットのパンプスを合わせたスタイル。ベーシックスタイルだからこそ、ビビッドな差し色の効果も絶大。全体的に引き締まった印象を与えています。

1