1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Gavi_labさん

模擬原子爆弾投下地点

長崎に投下された原子爆弾「ファットマン」とほぼ同じ形状・比重・重量配分になるように作られた「パンプキン爆弾」。原爆投下のデータをとるために作られた「模擬原爆」として知られています。
 模擬原爆は全国で30都市に50発ほどが投下され、新潟県内でも、長岡市、柏崎市、阿賀町(旧・鹿瀬町)に投下されています。

新潟県長岡市左近町522付近

長岡戦災資料館

長岡空襲を語り継いでいくための市民活動の場です。長岡空襲を体験された市民と、戦争を知らずに育った戦後世代の市民とが、それぞれに力を出し合い、平和のために一緒になって活動し、次の世代に平和の尊さを伝えていきます。

〒940-0061 長岡市城内町2-6-17 森山ビル
Tel 0258-36-3269
Fax 0258-36-3335

山本五十六記念館

開戦にはあくまでも反対だった。「この身滅ぼすべし、この志奪うべからず」と、わが身の危険を省みず、日独伊三国同盟に断固反対した姿勢は、人々を愛し、郷土を愛し、慈愛の心を強く保っていたからこそである。だが、その意に反し連合連合艦隊司令長官として未曽有の大戦争の指揮をとった。

〒940-0056 新潟県長岡市呉服町1丁目4-1
Tel 0258-37-8001
Fax 0258-37-8001

平潟神社

長岡市の中心部にある平潟神社は今でも市民の守護神として多くの人たちに敬まわれている。境内には長岡空襲犠牲者慰霊塔もある。市民からは「智慶様(チケンサマ)」の名で親しまれている

〒940-0071 新潟県長岡市表町1丁目6−1‎
Tel 0258-32-1032

小林虎三郎

この米を、一日か二日で食いつぶしてあとに何が残るのだ。国がおこるのも、ほろびるのも、まちが栄えるのも、衰えるのも、ことごとく人にある。……この百俵の米をもとにして、学校をたてたいのだ。この百俵は、今でこそただの百俵だが、後年には一万俵になるか、百万俵になるか、はかりしれないものがある。いや、米だわらなどでは、見つもれない尊いものになるのだ。その日ぐらしでは、長岡は立ちあがれないぞ。あたらしい日本はうまれないぞ。

〒940-2108 長岡市千秋3丁目315番地11

河井継之助記念館

この空の花

1 2